部活動紹介:運動部

硬式野球部

紹介文

「全員野球・走姿顕視・声姿顕視」をモットーとして、甲子園大会に出場して1つでも多く勝つこと目標にしています。

関西、関東、宮城などの各地区での特徴を持った選手が半数、山形県内の選手半数の混血チームです。ですから、普通に野球をやるのではなく「本当の意味で甲子園出場・甲子園で勝つ」という意識の中で練習をしています。選手同士、叱咤激励が飛び交う中で練習をし、そのプレッシャーの中で日々過ごすことで、野球での自分の役割を自覚していくというのが今のチーム状況です。練習はとにかく厳しいと思いますが、スタッフ、選手一同とにかく熱くなって指導、プレーをしています。

また、高校野球をやる上で「規律指導」は徹底的に指導します。1年次は特に、野球をやる前に高校生であることを理解してもらう事から始まり、あいさつなどの礼儀を重んじる心を養い、最終的には、「感謝の気持ち」をもてる人になってほしいと考えています。

心身ともに鍛えたい野球人、本当に甲子園でプレーしたいと思っている野球人は、是非、東海大学山形高等学校野球部で一緒に野球をしましょう。スタッフ、選手一同、心よりお待ちしております。

活動の記録

甲子園 春3回 夏6回出場
第76回 選抜全国高等学校野球大会 ベスト8

2014年

  第96回 全国高等学校野球選手権山形県大会 2回戦進出
  第67回 秋季東北地区高等学校野球山形県大会 ベスト8
  第30回 秋季山形県高等学校野球(1年生)大会 準優勝


2013年

  第95回 全国高等学校野球選手権山形県大会 ベスト8