募金のお願い

→募金のお申し込みの方はこちらから

学校法人東海山形学園創立60周年記念事業募金のお願い

創立60周年にあたって

 本学園は、1956年に安田三代人先生が県内に経理を学ぶ場がないことを憂い、専門教育の場として山形経理実務学校を創設したことに始まります。高度経済成長に沸く時代の要請を受け、1965年には中堅産業人の育成を目的として商業高等学校を開校し、多くの支えをいただきながら、校舎を成沢の地に新設しました。
 礼節・誠実・実力」を校訓とし着実な発展を遂げる中、創立者は東海大学の松前重義博士の人道主義に共鳴し、1977年には国家社会の建設に参画できる人材の育成をめざし東海大学と提携することになりました。1982年、東海大学山形高等学校と校名を改め、東海大学傘下の教育機関として、建学の精神を学ぶ目標に教育活動を展開し、現在に至っています。商業化から普通科に移行し、3つのコース制を取りながら、それぞれの生徒達の自己実現の応援団でありたいとの思いから、多様性を認容した人間力を高める教育に取り組んでいるところです。
  この間、本学園の発展にご尽力いただきました多くの皆様に、心から感謝申し上げます。
  今年創立60年という記念の年を迎えるにあたり、学園創立60周年記念事業として、新校舎の建設に着手することといたしました。生徒が安心・安全な学習環境で学び、未来へ向かって更なる飛翔をするための大規模な工事となります。総事業費は35億円、2017年11月完成予定です。この実現のため、教職員、保護者、同窓会一丸となって努力する所存ですが、これまで支えていただいた関係各位のご協力を仰がなければなしえない事業になります。この他さまざまな事業を予定しております。
  本趣旨にご理解をいただき、総額1億円を目標として募金活動を展開してまいりますので、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

募金の募集

募金をお願いできる方は下記までご連絡ください。
募集期間…2016年6月1日から2018年3月31日まで

〒990-2339
山形県山形市成沢西三丁目4番5号
東海大学山形高等学校事務室
TEL 023-688-3022
FAX 023-688-3023

募金をされた場合の免税措置

1.個人として
山形県知事による特定公益増進法人としての認定を受けており、その証明により免税が可能になります。

2.企業団体
私学共済事業団の「受配者指定寄付」の認可を受けており、その証明により金額損金算入が可能となります。

→募金のお申し込みはこちらから