学校紹介

本校の特色

東海大学の創立者松前重義博士は、下記のような4つの言葉を教育の指針として残しました。




■若き日に汝の思想を培え
現代文明論

世界で起きている環境問題や戦争などの問題を真剣に討論し、自分の役割やどのような人生を歩めば良いか等を考えます。
知的財産教育
発明、発見の方法を学び、お互いの知的財産の権利を尊重することが、自分の豊かな将来につながることを学びます。

■若き日に汝の体躯を養え
強くすがすがしいスポーツマンは、社会から期待されています。

スポーツ活動で、ルールを尊重し、強い身体と、どんな困難にも打ち勝つ精神力を養うことが社会で活躍できる原動力になります。

■若き日に汝の智能を磨け
知識を柔軟に使いこなす能力

基礎的・基本的知識を柔軟に使いこなす知恵や創造力を、ディベート等の学習で学びます。
学園オリンピック
東海大学学園全体で行っている、スポーツ、文化部門の夏季競技会及びセミナーです。付属高校・中等部の生徒が大学の先生から直接、豊かな知識や考え方を学べます。

■若き日に汝の希望を星につなげ
進学希望を実現させるために

東海大学への進学は勿論、希望する国公立大学や、特色ある私立大学への進学希望を実現させるためのコースを設け、最適なプログラムを用意しています。
多様な教科外活動
未来への夢を実現させるには、多様な体験が必要です。各種の資格取得を目指した教育や受験、豊かな技術力を養う体験学習も用意されています。
社会人としてのマナーの養成
社会で信頼されるには、基本的な生活習慣やマナーは欠かせません。学校生活でのしつけ、学外の講師による講演、実社会で体験学習すること等によって学び取ります。