ニュース

修学旅行レポート

広島・関西
11月17日(土)

広島・関西方面最終日
最終日の今日はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で班ごとに行動しました。この日を待ちわびていた生徒も多く、入場する前からテンションがあがっていました。いざ入場するとあっという間にチリチリバラバラになりました。この後、いよいよ山形への帰路に着きます。「もっといたい」とか「早かったね」などの声が聞こえ、充実した旅行だったことがうかがえました。


沖縄
11月17日(土)

いよいよ最終日
本部町の宿から約2時間かけて那覇市内に戻ってきました。免税店DFSギャラリアではブランド品に目をキラキラさせていくものの、おこづかいで購入できる安価なものはない…お土産コーナーで試食三昧!

みんなで昼食。さすがに煮物や漬物、山形の味が欲しくなってきました。

5日間で唯一の曇り空だった今日の沖縄。14:25発、仙台に向けて飛行機に乗り込みます。


シンガポール
11月17日(土)

シンガポール最終日
8時02分、飛行機は無事成田空港に到着。降りた第一声は、「寒ーい!」。例年にない涼しいシンガポールでも、日本の真夏で、一足飛びに11月中旬だから、快晴の関東地方でも寒いのは当然。迎えにきてくれた山形交通のバスに懐かしさを感じながら、制服を受け取ると、真っ先にするのは携帯の電源を入れてメールをチェックすること。ここで一斉に現実に戻るようです。チャンギ空港でガイドさんと涙の別れをし、飛行機が飛び上がるときには「帰りたくない!」との声が響いたのも、わずか半日前のこと。一路さらに寒いだろう山形をめざしています。



バスはすっかり静まり、ほぼ全員が寝ています。朝食が5時で、飛行機のシートは睡眠に不向きだし、疲れも当然。このままバスで休んで、少し回復してから到着できるといいですね。旅行最終日は移動だけのシンガポール隊、最も遠い旅先から、最も早い時間に学校到着予定です。


沖縄
11月16日(金)-3

美ら海水族館にて
巨大水槽に悠々と泳ぐジンベイザメやマンタ。ジンベイザメが立ち泳ぎ状態で餌を食べる姿を見ることができました。
この道32年目のオキちゃんを中心に繰り広げられるイルカショーでは可愛らしさと華麗な技に大歓声の連続でした。
最終夜の今日は沖縄本島北部に位置する本部(もとぶ)町に宿泊。全員揃って夕食を食べているところです。

ちょっと疲れも見えますが、みんな元気です。


シンガポール
11月16日(金)

シンガポール4日目
シンガポールで過ごす最終日はパラパラ雨が降るなかで始まりました。
午前は五つのコースに分かれます。動物園コース・自然公園コース・チャイナタウンコース・宗教文化コースはバスに分乗してスタート。
残りの生活文化コースは「はい、地下鉄駅まで10分歩くよ」と言われ「えーっ!バスがいい・・・」。もちろん変更できるはずもなく普通のシンガポーリアンのように、地下鉄で移動しました。チケットの買い方、改札の通り方、さまざまな所が違います。地下鉄を乗り換えて、ガイドさんの家を見せてもらい、市場へ行ってきました。
自然公園コースは熱帯林を散歩、大きなトカゲがいたそうです。
動物園はホワイトタイガーや巨大なワニが印象的だったそうです。
チャイナタウングループは町並みを楽しみ、宗教文化コースは四種類の寺院をめぐりました。午後は自由行動。オーチャード地区にいた人が多かったけど、地下鉄を使ってチャイナタウンやリトルインディアに出掛けたグループもあり、集合場所のDFSに、おみやげとともに帰りついた時には、みんな疲れ切っていました。

その後リバークルーズで川風に吹かれ、マーライオンを海から眺めすっかり復活。過ごしやすい天気に恵まれ、無事にシンガポールを飛び立ちます。



沖縄
11月16日(金)-2

沖縄体験 自然編
一方、自然体験チームはイノー観察と紅芋チップス作り。
干潮時に現れる珊瑚礁の海岸付近をイノーと言います。山形では見ることの出来ない生物や植物に感動!ずぶ濡れになりながらも沖縄の自然を楽しく学習しました。願い事が叶う「年齢の数の星の砂」探しに夢中です。
初めての紅芋掘り。掘ってみたら紅芋なのに意外な白色にビックリ。その後、作業場に移動して芋洗い→スライス→素揚げ→黒糖で味付け→袋詰め→完成!
紅芋をたらふく食べました。完成品はお土産です。


広島・関西
11月16日(金)

広島・関西方面4日目
4日目の今日は、京都での班別自主研修です。
生徒達は八ツ橋製作やお守り作り、念珠製作など思い思いの体験学習を交えながら、京都での思い出づくりに励んでいました。


沖縄
11月16日(金)

沖縄体験 マリン編
4日目の沖縄は気温26℃。万座ビーチにてマリンスポーツに挑戦!ドラゴンボード・シュノーケリング・シーカヤックの希望コースに参加です。
青い空、青い海に感動!歓声!みんな思いきり海に飛び込んでいきました。それぞれのコースとも大満足の体験ができ「サイコー!」の声。その後も約1時間30分、目一杯沖縄の海を満喫しました。
これから沖縄自然体験チームと合流します。


シンガポール
11月15日(木)-2

シンガポール3日目
幸いなことにコーズウェイを歩いてマレーシアに出国するときには曇り。それでもシンガポール側の出入国管理事務所をでて、マレーシアに入国する頃は汗まみれです。パスポート、出入国カードの提示を今日だけで4回。バスに乗ったまま、ガイドさんに任せていてはできない経験。また、国境を歩いて越えることも日本ではできない経験です。国境で写真を撮り、国境線を意識してまたいでいました。

マレーシアに入国すると最初の都市ジョホールバル。嫌でもシンガポールとの経済格差が目につきます。今回はここから約1時間のアヤ・マニス村を訪ねます。広場で小学生の太鼓の歓迎を受け、パーム椰子とゴムの採取をみて、村の家庭に一班ずつ分かれてお世話になりました。バスを降りる時には、ガイドさんも先生もいない不安さでいっぱいの様子でしたが、帰る頃にはすっかり打ち解けていました。床に並んだ昼食を手で食べ、民族衣裳で過ごし、子供たちとゲームをしたり、お母さんとおやつを作ったり。どの体験も心に残った様子。家族総出の見送りを受け、いつまでも手を振っている高校生は、なんだかいつもと違って見えます。



アヤ・マニス村は、素朴な農村。食物はほぼ栽培されているもので、食卓の鶏も庭からのものらしいとのこと。言葉が通じなくても、歓迎されたり、たくさんの子供達と一生懸命遊んだことなどが、日常にない心の栄養分になるのでしょうか。滞在中スコールがあったものの、まもなくカラッと晴れ。天気にも恵まれています。

シンガポールに戻るときは大渋滞。おかげでナイトサファリに入る時間が遅くなってしまいました。サファリのレストランはブッフェですが、最大の人気は味噌汁とアイスクリーム!食後にトラムで園内一周。動物の姿が木陰に見えるたび、歓声があがる。ここまで喜んでもらうと、企画のかいがあること。ホテル着22時。今日も中身の濃い一日でした。


沖縄
11月15日(木)-3

国際通り参上
自主研修スタート!
教員も昼食終了後、国際通りに出てみました。なぜだろう?偶然にも遭遇するのは男子グループばかり。
集合は4時半にホテル。生徒達はそろそろホテルに向かって歩き出しました。今夜は那覇市内に宿泊です。


広島・関西
11月15日(木)

広島・関西方面3日目
3日目の今日は、奈良と京都を周ります。朝一番で奈良公園を見学しました。鹿と戯れ、ガイドさんの話に感心しながらあっという間に予定のコースを終了しました。その後、法隆寺、薬師寺を見学しました。薬師寺では貴重な文化遺産に触れるとともに面白い法話を聞き、有意義な時間を過ごしました。


沖縄
11月15日(木)-2

琉球ガラス制作体験
世界でたったひとつだけのオリジナルコップを作りました。担当の方がサポートしてくれるとは言え、結構ドキドキします。息の吹き込みの強さや成形の力加減が難しい。
気になる出来具合いは山形へ送られて来る完成品を見るまでのお楽しみです。


沖縄
11月15日(木)

3日目スタート!
本日の沖縄も晴天!最高気温25℃の予報です。
全長が全国第2位の鍾乳洞「玉泉洞」の見学からスタートしました。珊瑚礁から出来た鍾乳洞でブルーのきれいな色が印象的。
これからガラスコップ作り体験をして、昼から国際通りにて自主研修に入ります。


シンガポール
11月15日(木)

シンガポール3日目
今日は快晴のスタート。八時すぎに、マーライオン公園へ。海に向かって水を放つマーライオンに歓声。ただし日差しと照り返しの強さにびっくり、早々にバスへ引き返しました。今日はシンガポールらしい気温なのに。これからコーズウェイを歩いてマレーシアに向けて出国します。暑さとの戦いになるでしょう。


シンガポール
11月14日(水)

シンガポール2日目
朝から雨音で目覚めたぐらいの悪天候。空はどんより鉛色。昨夜遅かったため心配していた起床は思いのほか順調。全員時間どおりに朝食会場に登場しました。
朝食後は講演会。中国系シンガポーリアンと結婚なさった顔夕子さんから、日本占領下のシンガポールの様子をうかがいました。また、結婚当時をふりかえり、日本人に強い抵抗があった話をされました。不幸な時代が二度と来ないように、武器をけっして持たない時代を作ってもらいたいとのメッセージをいただきました。
講演中に雨は小降りになり、最初の見学地旧フォード工場は傘不要でした。60数年前の出来事の展示を声もなく見つめ、何かを感じ取ったことは、整然と行なわれた、血債の塔での黙祷に表れていました。



午後は曇り。セントーサ島散策はシンガポールにしては歩きやすい気温で、それぞれがアトラクションを楽しんだ様子。海に沈む夕日を眺め、夜風に吹かれながら「ソングオブシー」を鑑賞。海に向かう円形劇場で音と光、レーザーの美しいショーを見ながら、二日目が終わりました。



沖縄
11月14日(火)-2

沖縄組、全員元気です!
山形の塔での慰霊セレモニー、旧海軍指令部壕の見学の行程を終了して那覇市内に戻って来ました。
那覇空港近くの瀬長島にて沖縄の青い海に感動!その後は夕食のステーキに大満足です。
今晩は昨日と同じ、南城市知念のホテルに宿泊です。


広島・関西
11月14日(水)-2

平和学習
朝一番で平和記念公園で資料館を見学したあと、被爆体験講話とピースボランティアの方から公園内を案内してもらい、平和について改めて、考えさせられました。その後、お好み村に移動し、広島風お好み焼き作りを体験しました。


沖縄
11月14日(火)

平和学習の様子
「戦争、砲弾から命を守るためにガマに身を隠した。でも、そのガマの中も戦争でした。」平和ガイドさんのお話です。ガマに入壕、漆黒の闇…荒れた岩肌…戦争追体験をしました。
平和祈念公園、ひめゆりの塔での慰霊、資料館見学と平和学習が続きます。これから山形の塔に向かいます。


広島・関西
11月14日(水)

広島・関西方面2日目
今日も皆、元気良く目覚め、朝食のバイキングをモリモリと食べていました。これから、平和学習に向かいます。


シンガポール
11月13日(火)

シンガポール到着
学校を出発して16時間半、ようやくシンガポールに到着。
長時間の移動にもかかわらず、昨日まで体調が悪かった人も皆元気です。空港までのバスも、チェックインも保安検査もスムーズで時間どおりに進みました。離陸の時に歓声が上がるのは修学旅行恒例のこと。
フライトは予定時間より20分短く、ラッキーでした。おかげで13日のうちに到着できました。空港を出て、第一声は「うわーっ、暑い!」でした。真夜中なのにじわっと蒸し暑い、独特の気候にみんなびっくり。さすが赤道まで137キロの国です。
明日はもっとシンガポールらしい写真をお届けできると思います。お楽しみに!


沖縄
11月13日(火)-3

戦争体験講話
講師に玉木利枝子さんをお迎えし、実体験に基づく悲惨な戦争のお話をお聞きしました。
昭和19年当時、10歳だった玉木さんの残酷な記憶を私たちの心に刺さる言葉でお話してくださいました。
「人の頑張りや努力がまったく通用しないのが戦争」一番印象に残った言葉です。


広島・関西
11月13日(火)

広島・関西方面1日目
広島宮島にて、厳島神社の壮麗さと鹿の出迎えに生徒達は喜んでいるようです。


沖縄
11月13日(火)-2

首里城公園にて
那覇空港到着後、3台のバスに乗り込み、最初の見学地「首里城公園」に向かいました。
バスガイドさんの沖縄方言講座や「安里屋ユンタ」の熱唱を聞きながら移動。
首里城公園では雄壮な建物に感動!みんな記念写真の連続です。


沖縄
11月13日(火)-1

沖縄コース、出発しました!
昨日までの雨が足元に残る状況ですが、無事に出発式を済ませ、予定時間より早い8:10に学校を出発しました。
笹谷を越える頃には太陽全開!紅葉が映えます。
仙台空港到着。搭乗手続き中です!