ニュース

「シンボルゾーン」が出来ました



新しい正門の付近に、東海大学山形高校のシンボルゾーンが出来ました。シンボルゾーンには「希望の塔」が建ち、「希望を星につなげ」との思いをこめて美しく響く鐘がつけられました。

また、本校の創設者安田三代人氏の石碑には「春蒔秋刈」の言葉によって、創設者の思いが表現されています。本学の「建学の精神」を表現した、「若き日に汝の思想を培え」をはじめとする四つの言葉も蔵王の自然石に刻まれて設置されました。