ニュース

第4回 市民講座を開催しました

第4回目の市民講座が7月19日(土)東海大学の林 義正教授を招いて、本校第1体育館にて行われました。

林先生は今年、ル・マン24時間耐久レースに世界で初めて大学チームによる参戦をされ、講演では「苦節7年、ル・マンに参戦 ―東海大学生による世界初の挑戦― 」というタイトルで、その実体験を詳しくお話してくださいました。

林先生は、ル・マンへの道のりが平坦ではなく、プロジェクトが何度も中止されそうになったことや、学生がチームとなって団結した時のチーム力の素晴らしさをお話してくださり、会場では約200名の本校生徒や約50名の市民の方々が興味を持って講演を聞いていました。

会場には、レースに使用したエンジンも展示され、貴重な講演となりました。