ニュース

埼玉インターハイで相澤真梨選手が円盤で第9位

埼玉県熊谷市で開催された第61回全国高等学校陸上競技対抗選手権大会(インターハイ)で、本校の相澤真梨選手が円盤の予選で39m94cmを投げ、見事に決勝に進出し、決勝では、40m29cmで第9位となりました。
また、同選手は、砲丸では12m28cmを投げ、予選敗退となりました。

このほか本校の齋藤萌美選手は、100mにおいて12秒53で予選敗退。西塚章総選手は800mにおいて、1分55秒17で予選敗退。土屋毅選手は3000m障害で9分54秒96で予選敗退という結果でした。