ニュース

第7回 市民講座「環境問題について」を開催しました

本校のメディアセンターにて第7回市民講座が9月20日(土)に開催されました。

東海大学教養学部人間環境学科准教授の落合由紀子先生が講演されました。

落合先生は、最初に環境問題の歴史についてお話をされ、江戸時代以前から始まった鉱山の被害、敗戦から経済復興の過程の間に公害が発生し、そのことが現在の環境問題の源となっていると解説。

特に公害被害の原点となる水俣病については、「環境の為に便利さを捨てられますか?」と問いかけ、熱く語って頂きました。

また、「山形で、なお失われずにいる里山の豊かさも守っていかなければならない」とも語った後52名の参加者と、活発に意見交換もされました。来年は、パネルディスカッションにしたいとの意見もあり、有意義な市民講座となりました。