ニュース

大分国体報告 陸上部男子2名・女子2名が出場

大分県で10月3日から7日開催されましたチャレンジ国体に本校陸上部から男子2名・女子2名が出場しました。女子3年の相澤真梨選手は、埼玉インターハイで円盤で9位であったので、今回は入賞を狙いましたが、2本ファールし、24m48という記録で終わりました。

また、埼玉インターハイにも出場した2年の齋藤萌美選手は、100mで12秒54で惜しくも予選落ちとなりました。

男子では、埼玉インターハイにも出場した3年の西塚章聡選手が、800mで1分55秒26で予選落ちしました。同じく3年の大場達希選手は、5000m競歩に出場しましたが失格となりました。

ご声援ありがとうございました。