ニュース

第4回市民講座:「おもしろサイエンス in TOKAI」の報告

8月11日(火)に本校理科室において第4回市民講座「おもしろサイエンス in TOKAI」が開催されました。東海大学理学部物理学科の南里憲三先生と蔵王第一中学校の鈴井景子先生をお迎えし、大気圧について楽しみながら学習しました。

最初に気圧とはどういうものかを学習した後、4つの班に分かれ、さまざまな実験に挑戦しました。サイフォンの原理で水は何メートルまで揚げられるのか、非常階段を使って実験しました。圧巻だったのは、石油缶(1斗缶)を気圧の変化を使い、つぶす実験です。30名の参加者から一斉に感嘆の声が発せられました。

自分の五感で確かめ「実験の楽しさ」を実感した90分でした。