ニュース

第6回市民講座「脳機能からみた発達障害から認知症」報告

9月5日(土)本校体育館において、第6回市民講座「脳機能からみた発達障害から認知症」が開催されました。講師は、東海大学医療技術短期大学学長の灰田宗孝先生で、脳の機能を具体的に説明するとともに、散歩や単純な計算が脳の活性化につながるなど身近な問題を例に出して解説して下さいました。聴衆が興味関心を持ち、演題の内容に引き込まれていきました。一般の参加者50名と本校の全校生徒が聴衆し、それぞれ認知症に対する理解が深めるなど、大変有意義な講演となりました。