ニュース

第2回SPP講座「音声の観察と合成」報告

9月25日(金)に山形大学工学部で第2回目のSPP講座「音声の観察と合成」が実施されました。本校3年生の東海大学コース、理系選択者26名が参加し、山形大学大学院理工学研究所の小坂哲夫先生に講義をしていただきました。
授業は「自分の音声を観察し分析する」ことをテーマに、まず、普段の授業で学習した周期や周波数の測定を通して自分の声の特徴を確認しました。さらに、自分の声の特徴をデータとしてインプットして、コンピュータで音声を合成するなど、生徒たちは、興味関心を持って楽しく実験し、集中して取り組んでいました。