ニュース

柔道の三宅隆洋選手が全日本ジュニア指定強化選手に選ばれました

東海大学山形高校柔道部の三宅隆洋選手(3年生・初段)が、2009年9月13日に財団法人全日本柔道連盟から男子73kgの全日本ジュニア指定強化選手に選出されました。

三宅選手は、9月12日に埼玉県立武道館で開催された全日本ジュニア体重別選手権大会で3位入賞を果たしており、今回の選出はこの結果が評価されたもの。これにより三宅選手は、11月に行われる講道館杯全日本柔道体重別選手権大会に出場します。

三宅選手は今夏、東海大学付属高校のヨーロッパ研修に参加してオランダとドイツを訪問。オランダでは世界柔道選手権大会を観戦し、ドイツでは合同合宿、練習試合を行って経験を積みました。

三宅選手は、「世界で活躍しているトップ選手の試合を見て、大変勉強になりました。最初はヨーロッパの柔道スタイルに戸惑いましたが、稽古を重ねていくうちに慣れて、相手選手を投げることもできました。将来は国際大会で活躍できる選手になりたいです」と語っています。日本を代表する選手として世界に挑む、三宅選手にご注目ください。