ニュース

赤十字救急法基礎講習会を開催しました

毎年行っている、JRC部主催の赤十字救急法基礎講習会が、今年も3月8日(月)から12日(金)まで、本校において開催されました。

受講者は、1年生9名(男子4名・女子5名)2年生13名(男子4名・女子9名)の計22名でした。毎日、13時45分から18時まで行われた、基礎講習、救急員養成講習で、一次救命処置、急病、怪我、傷の手当、骨折、搬送についての学科と実技を学びました。最終日に実技検定、学科検定があり、結果は3月末に発表されます。

また、JRC部は3月6日(土)には、聾(ろう)学校生6名と共に、県子ども館のボランティアをしました。ブラスバント演奏、バルーン風船、おひなさま作りに、大勢の子どもたちが集まり、楽しいひとときを過ごしていました。