ニュース

市民講座  現代文明論の開講について

本校が所在する地域の方々を始め、一般市民・中高校生・保護者の皆様を対象に、以下の日程で市民講座「現代文明論」を開催します。

市民講座 現代文明論
第1回 5月29日(土)
9:30~11:30
終了しました
世界最速ソーラーカーの性能
会場:東海大学山形高等学校 第一体育館
オーストラリア大陸縦断ソーラーカーレースは、石油枯渇や地球温暖化の問題を解決することを目的として始まりました。2009年10月、高性能な太陽電池を搭載した新型ソーラーカー「Tokai Challenger」は、最先端技術を結集した究極の環境自動車として登場し、グローバル・グリーン・チャレンジ大会で総合優勝する快挙を成し遂げました。本講演では、最新のソーラーカーにつぎ込まれた技術や3,000kmを走破したときの模様について紹介します。
木村 英樹 木村 英樹先生  東海大学チャレンジセンター次長 工学部電気電子工学科教授

1964年生まれ。東京都出身。東海大学大学院工学研究科電子工学専攻博士課程後期修了。1998年応用物理学会講演奨励賞受賞。専門領域のエネルギー変換技術の研究に取り組む一方、東海大学チャレンジセンター次長としてプロジェクト活動を通した社会的実践力を身につけさせる教育を推進する。著書に『エコ電気自動車のしくみと製作』(日本太陽エネルギー学会編、オーム社)他。

第2回 6月26日(土)
10:00~12:00
終了しました
『おくのほそ道』への誘い
会場:東海大学山形高等学校 2階メディアセンター
芭蕉は、定住も定職も拒否して、旅のなかで生き、死にました。風雅の誠を求めるには、旅の中に生きるしかありません。その徹底した実践のなかから『おくのほそ道』は誕生しました。それは芭蕉の魂の記録です。たんなる紀行文ではありません。『おくのほそ道』紀行156日のうち出羽路には42泊43日滞在しました。いったい芭蕉を旅へ駆りたてたものは何だったのでしょうか。その謎に迫ってみたいと思います。
梅津 保一 梅津 保一先生 山形県立米沢女子短期大学非常勤講師

1941年尾花沢市生まれ。山形大学教育学部卒業、県立高校教諭・教頭、真室川高校校長、山形大学非常勤講師を経て、尾花沢市歴史文化専門員。そのかたわら山形史学研究会副会長、県地域史研究協議会常任理事など。共著書に『「おくのほそ道」出羽路の旅』(東北出版企画)、『山形県史』、『東根市史』、『大石田町史』など。

第3回 8月11日(水)
13:30~15:30
終了しました
おもしろサイエンスin Tokai
~ホントに知ってる?知ってそうで知らない光の世界~

会場:東海大学山形高等学校 理科室
今年で4回目になる「おもしろサイエンス in TOKAI」、今年のテーマは「光」。昼間の明るいとき、部屋で電気をつけているとき、私たちには物が見えています。それは目が光を感じているからです。日常生活では、光そのものや光の道すじを見ることはできません。今回、TOKAI理科研究委員会スタッフで、「何とか光を見えるようにしてみよう!」と試みます。光に色はついているのか? 本当に光は7色なのか? では、影には色がないのか? 暑い夏の一日、東海大学山形高校で光を感じてみませんか。
理科研究委員会 東海大学山形高等学校 理科研究委員会

東海大学山形高等学校理科研究委員会(東海林 洋一、片桐 正弘、桜井 孝司、坂本 雅則、鏡 隆一、今井 大智、山村 寿徳)。2007年より夏休みに小中学生を対象に実験講座を実施。多くの楽しい実験やものづくりを体験する企画を通して、参加者に感動を与えている。

第4回 9月18日(土)
10:00~12:00
終了しました
映画から見えてくるいろいろな世界
場所:東海大学山形高等学校 2階メディアセンター

今のような形の映画が生まれて約一世紀。数多くの作品が世に送り出されてきましたが、先人の知恵や、歴史、政治、文化など、さまざまな面を映画から見ることが出来ます。さらに、今山形県は映画のロケも盛んに行われ、映画の発信地として、大きな注目を浴びています。
映画から、山形や日本、そして世界のことを考えるきっかけになるお手伝いが出来ればと思います。

桜井 淑実 桜井 淑実先生 東海大学山形高等学校講師

1961年鶴岡市生まれ。山形大学人文学部卒業。東海大学山形高等学校非常勤講師。専門領域は歴史全般。1987年より東海大学山形高等学校に在職。2004年から2005年にかけて、山形新聞に映画全般についてのエッセイを連載。

第5回 10月 9日(土)
10:00~12:00
終了しました
Foodは風土(先着30名様)
場所:東海大学山形高等学校 2階メディアセンター

地域の伝統と文化は私たちの足もとにあります。長い時間をかけてつくってきた先人たちの知恵は、“山形の食”の中にこそ発見することができます。頭だけで考えるよりも1粒でもいいから自分で種をまき、育てたものを食べてみる。また、地域でとれたものを食べ支えていくことできっと“良い食”のすべてが見えてくると思います。今一度“良い食”についてみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

鈴木 淳子 鈴木 淳子先生 はなみずきの会代表 食育デザイナー

1954年生まれ。青森県八戸市出身。岩手県立盛岡短期大学(現岩手県立大学)で幼児教育を学び、保育士として勤務ののち山形の農家に嫁ぐ。子育てと食のボランティア活動の中で食の大切さを痛感し、料理研究家の古田久子氏に師事するとともに、地産池消の運動体「はなみずきの会」を立ち上げ、現在に至っている。また、現在仲間と野菜栽培にとりくむかたわら、食育推進のための講演活動・料理教室の開催等にとりくんでいる。幼稚園教諭、保育士、調理師、料理学校教員資格取得、飾り巻きずしインストラクター、食育デザイナー、オリジナル大豆料理コンテスト優秀賞受賞等。

第6回 10月23日(土)
10:00~12:00
終了しました
パソコン教室1 Excelの基本から応用操作までマスターしよう!
場所:東海大学山形高等学校 1階メディアセンター

この教室は、蔵王第一学区青少年健全育成連絡協議会の事業に協力して開催され、今回で7年目を迎えます。今回は、「Excel2003」の基本操作から応用操作までをマスターできるように実施します。普段、コンピュータ操作が苦手な方でも楽しく学べる講座です。お気軽にご参加下さい。

本校の教員 講師:東海大学山形高等学校 情報管理室

本校の教員が中心となって今回の講座を担当します。
  ・佐藤 剛志
  ・大宮 辰蔵
  ・大沼 智幸
  ・鈴木 敏嗣
  ・鏡  隆一

第7回 11月13日(土)
10:00~12:00
終了しました
パソコン教室2 Wordで年賀状を作成しよう!
場所:東海大学山形高等学校 1階メディアセンター

今年度第2回目のパソコン教室は、ワープロソフト「Word2003」を使用して年賀状を作成します。お気に入りの写真を入れたオリジナルの年賀状を作ってみませんか。参加される方は、写真を2・3枚ご用意ください。デジタルデータ、もしくは写真いずれでも大丈夫です。

本校の教員 講師:東海大学山形高等学校 情報管理室

本校の教員が中心となって今回の講座を担当します。
  ・佐藤 剛志
  ・大宮 辰蔵
  ・安孫子康弘
  ・大沼 智幸
  ・東海林洋一
  ・播磨由香里
  ・鏡  隆一

第8回 12月23日(祝・木)
13:30~15:30
終了しました
クリスマスコンサート
場所:東海大学山形高等学校 第一体育館

本校吹奏楽部では4回目になるクリスマスコンサートを開催いたします。この演奏会は地域の文化的交流を図ることが目的で、近隣の中学校吹奏楽部を招待し、数あるクリスマスの名曲の中からおなじみの曲を合同演奏いたします。街の中はクリスマス一色に飾られているなか、本校体育館においてほっと暖かくなるような演奏会にしたいと思います。

東海大学山形高等学校 吹奏楽部・地元中学校 吹奏楽部 東海大学山形高等学校 吹奏楽部・地元中学校 吹奏楽部

全日本吹奏楽コンクール山形県大会では12年連続金賞を受賞し、一昨年は6度目の東北大会出場で銀賞を受賞した。これまでに日本管楽合奏コンテスト全国大会に2回、全日本高等学校吹奏楽大会in横浜に2回出場している。2月に地域の小学校への訪問指導、5月のスプリングコンサート、6月の定期演奏会、7・8月の吹奏楽コンクールをはじめ、福祉施設への慰問演奏や地域の文化祭などに参加している。「人に感動を伝えられるような東海サウンド」を目指し日々努力している。

お申し込み   開催日の1週間前までに下記お申し込みフォームまたは、EメールかFAX・お電話でお申し込みください。ご希望の回のみでもお申し込みができます。
受 講 料   無料
お申し込みフォーム   https://shiryo.pr.tokai.ac.jp/yamagata/lecture/index.html
Eメールアドレス   kenkyu@ymgt-tokai.ed.jp
TEL   023-688-3022
F A X   023-688-3023
※会場・時間は講座によって変更することがあります。
PDF告知チラシ
(FAX申し込み用紙)
  第1~4回:ダウンロード [PDF:0.98MB]
第5~8回:ダウンロード [PDF:901KB]

■お問い合わせ先
東海大学山形高等学校
TEL   023-688-3022
F A X   023-688-3023