ニュース

1年生弁論大会を実施

12月15日の7時間目に、「思いを届ける」をテーマにして1年生の弁論大会が行われ、各クラスの予選を通過した7名が思い思いの弁をふるいました。投票の結果、最優秀賞に平清水智行君の「いじめのない学校」、優秀賞に北村奨君の「部活動で学んだこと」、と梅津修人君の「永遠」が選ばれました。最後に、阿部副校長から、クラスで一人ひとりが発表し、思いを受け止めることが貴重であり、「お互いの思いや意見を共有できる、すてきな時間でした」と、講評が述べられました。