ニュース

修学旅行レポート


広島・関西
11月20日(土)

広島・関西最終日

大阪城











ユニバーサルスタジオ


生徒47名、しっかり学習し、しっかり楽しんだ5日間でした。ありがとうございました。


沖縄
11月20日(土)

沖縄5日目

いよいよ最終日。
首里城に向かいました。首里城は、まさに琉球文化の象徴です。正殿前で記念撮影のあとは班ごとに見学しました。天気も良く、日が差していて、南国沖縄の気分を満喫しました。
ガイドさんはじめ沖縄で出会った皆さん、お世話になった皆さん、大変ありがとうございました。
帰ったら、思い出ばなしに花が咲くことでしょう。

お土産と 思い出たっぷり 詰め込んで


沖縄
11月19日(金)

沖縄4日目

4日目、今日は午前中に美ら海海洋博記念公園を訪ねました。ジンベイザメのジンタ君やイルカのオキちゃん劇場を見て楽しみました。

フルーツランドで昼食をとったあと、世界遺産である座喜味城跡を見学しました。城跡からの景色を眺め琉球統一の歴史に思いを馳せました。
また「道の駅かでな」では、展望台から広大な嘉手納基地の敷地を眺め、展示資料やバスガイドさんの説明から、基地の中の沖縄を体感しました。

また今日の夕食は国際通りで、班ごとにとりました。きっと公設市場や琉球料理にチャレンジしたことでしょう。

今日の川柳
美ら海に 受け継ぐ宝 ユイマール

けらまーみーしげ
まつげやみーらん
(古里は遠くにありて想うもの)
そろそろ山形が恋しくなってきたのではないでしょうか?
明日は最終日、最後までケガなくいきましょう。






グアム
11月19日(金)

グアム5日目(帰国)
朝4:45起床。4泊お世話になったホテルともお別れ。グアム国際空港へ。
無事出国手続きを済ませ、19番ゲートへ。
8:00(日本時間7:00)出発のコンチネンタル航空931便に搭乗し、一路日本へ。
日本時間11:51、無事、仙台空港に到着しました。



グアム
11月18日(木)

グアム「平和学習」の様子がメディアで取り上げられる!~4日目(夕食)
最初に書き忘れた報告を1つ。
何と、2日目の平和学習の様子が地元テレビ局のニュースで放映されました。(その放映は校長先生がデジカメで録画しました!)さらに!翌日の地元紙の朝刊トップに掲載されました。(後日、生徒には記事のコピーと日本語に翻訳したものを配布したいと思います。)※記事の画像は、著作権等の問題があるので、控えさせていただきます。

さて、4日目の夕食時に18日に誕生日を迎えた小野楓さんのサプライズバースデーパーティーを挙行しました。本人は驚き、喜んでくれました。修学旅行最後の夜にふさわしい盛り上がりで心温まる夕食となりました。
さて、明日は最終日。8:00発のコンチネンタル航空931便に乗るため午前4:45(日本時間3:45)の起床。そして山形へ。色々な思いを胸に帰路につくことでしょう。ぜひとも最高の笑顔で「ただいま」を言って、最高の笑顔で「おかえり」と迎えていただければと思います。

広島・関西
11月18日(木)

広島・関西3日目

薬師寺の法話


東大寺


金閣寺


ライトアップされた清水寺


ライトアップされた清水寺

沖縄
11月18日(木)

沖縄3日目

今日は、慶良間諸島の渡嘉敷島でした。渡嘉敷島は、太平洋戦争の沖縄戦の時、米軍が沖縄本島の前に上陸した島です。
午前中は集団自決のあった玉砕場を見学し、午後からは体験学習をしました。
帰りの高速船は、波が高くドラゴンボート以上の揺れで、少しグロッキー気味・・・。

光差す 心と風は 慶良間行き




グアム
11月18日(木)

グアム4日目 マリンスポーツ
今日4日目はグアム修学旅行最後のアクティビティであるマリンスポーツ。
それにふさわしく、この4日間で最高の天候で、まさにグアムらしさを味わえる陽気です。
パラセーリングやジェットスキー、バナナボートなどみんな満喫してます。
教員は指を加えて、浜辺や沖合い近くで楽しんでいる生徒たちを眺めるばかり…。



グアム
11月17日(水)

グアム3日目 高校交流
グアム修学旅行のメインイベントとも言える、サイモン・A・サンチェス高校との交流体験が行われました。始めは、言葉の不安からか生徒たちは少し緊張している様子でしたが、ペアを組んだサンチェス高校の生徒から盛大な歓迎を受け、歌やダンスの披露、そして山形高校のグアム島歌斉唱から徐々に打ち解け、授業見学・体験を経て、互いにお菓子の交換をしたり、フリーのランチタイムの頃には、言葉の壁を乗り越え意思疎通を図っているようでした。午後からは、チャモロ文化に触れるというもので、チャモロの民芸品であるヤシの葉細工を現地のペアになっている生徒から教わりました。
8:30から14:00近くまでのスケジュールはあっという間に過ぎ、クロージングセレモニーでは現地の高校生が秋祭りに日本の盆踊りを発表すると言うことで、山形高校、サンチェス高校合同で花笠踊りをして一日を終えました。
生徒たちはお互い別れを名残惜しんでいました。1現地での友情は貴重な経験となったようです。



広島・関西
11月17日(水)

広島・関西2日目

原爆ドーム


平和セレモニー


夕食

沖縄
11月17日(水)

沖縄2日目

沖縄コース2日目は、平和学習南部(戦跡めぐり)です。はじめに轟壕でガマ体験をしました。
ムシムシする壕のなかで、懐中電灯を消したときの何も見えない漆黒の闇。ひめゆり資料館での戦場の壮絶な状況や学徒隊の末期。平和祈念堂での体験者講話。平和の礎での平和宣言。受け止め切れないほどの大切で重たいメッセージに触れました。「命ぬ宝どぅ」の言葉をかみしめています。

闇の中 この手は忘れぬ わが子の命




広島・関西
11月16日(火)

広島・関西1日目

約1200Km離れた広島へ


厳島神社


広島お好み共和国

沖縄
11月16日(火)

沖縄1日目
緊張しながら、搭乗ゲートを抜けて、いざ沖縄へ。
到着した沖縄那覇空港は曇りですが、山形と比べればずっと暖かい!到着早々、軍機のつんざく爆音に出迎えられる。
今日は、旧海軍司令部壕を見学しました。

旅立ちの 行く手を阻む 搭乗ゲート

<左:搭乗ゲート 右:旧海軍司令部壕>

グアム
11月16日(火)

グアム2日目 平和学習
今日は、ケン芳賀さんによる平和学習。
最初にアサンの展望台にて、グアムにおける日本人の戦争にまつわる内容の講義がありました。グアム議会を代表し、議員(フランク・ブラス・Jrさん)も駆けつけ、我々がグアムにおける歴史を学び、慰霊を表明し、交流を深めようとする姿勢・活動に対し、グアム議会より感謝状をいただきました。

アサンの展望台の後、ガアン・ポイントにて、日本軍の戦跡を見学し、昼食にバイキング(チャモロ料理)をいただきました。
その場にはその村の村長さん、隣村の村長さん、そして在グアム日本総領事である木村さんが来られて我々を歓迎してくださいました。
地元紙、地元TV局の取材も受けました。




グアム議会よりいただいた感謝状です。

グアム
11月15日(月)

グアム1日目
1日目は移動日。
仙台空港にて出国審査を無事済ませ、定時にグアムに向けて離陸。コンチネンタル航空932便。約3時間30分のフライト。
少し懐かしい暑さのグアムに到着。今日は明日からのプログラムに備え、ゆっくり休んでほしいと思います。