ニュース

ソフトボール部が、「ゴム長靴」を被災地に送りました

本校ソフトボール部が、いつも遠征合宿、練習試合等でお世話になっている宮城県石巻市内の高校に支援物資として「ゴム長靴」を送りました。

状況が刻一刻と変化しているなかで、被災地でも「今一番支援してほしい物」も変化しているようです。そこで、ソフトボール部顧問の小林先生が連絡を取ったところ、「ゴム長靴」が欲しいとのことでした。津波の影響で地面は現在ドロドロの状況。普通の短靴では大変なのだそうです。

そこで、昨年度卒業の自然コース選択者が使用した「ゴム長靴」を譲り受けて、送りました。

少しでも現地で役に立ってほしいと思います。