ニュース

第34回入学式を挙行しました

新入生の新しいスタートに相応しい青空の下、本日4月6日(水)「第34回入学式」をとり行いました。

前日の「入学前オリエンテーション」時は、期待と不安が入り交じった少し硬い表情の生徒も、本日は一様に笑顔。希望に満ち溢れている表情です。

入学許可ではクラス担任の呼名に対する返事の大きさに、これから始まる高校生活への期待感が表れていました。また、新入生代表の齋藤謙光君は、「明日の歴史を担う強い使命感と豊かな人間性を兼ね備えた若人を目指します」と力強く宣誓しました。

その後の校長式辞では、今年の卯年にちなんで、兎と亀の寓話の続き話を例えとして挙げ、「人間は失敗を、困難を、克服する力を持っています。これからの高校生活においても、困難に立ち向かう強さを持ってほしい。」と新入生への激励がありました。

式終了後は、各HRにて保護者の方にも参加していただき、「クラス開き」を行いました。クラス担任の学級経営方針を、生徒、保護者、教員で共有し、三位一体となって教育活動を行うことを確認しました。