ニュース

始業式・新任式を行いました

4月8日(金)の始業式にて、本校の2011年度が始まりました。前日の強い余震の影響で、JRが終日不通であるにもかかわらず、全校生徒の60%以上が登校し、新年度のスタートを切ることができました。

山内学校長の話では、全校生に向けて「2011度 三つの願い」が示されました。
(1)学校生活、部活動を通して自分の成長の証を残すこと
(2)集団活動を通して、一生付き合える仲間作りをすること
(3)将来の道探しをすること

続いて新任式を行い、新たに荒井久宣先生をお迎えすることができました。荒井先生は、理科の教員で、他の高校でも教鞭を執っていたこともある経験豊富な先生です。挨拶では、校外から見た本校の宝物を紹介してくれました。「あいさつ、奉仕活動が盛んであること。なおかつ、そのことが地域の方々に認められていることが皆さんの宝物です。」生徒達は、明るく、自信に溢れた表情で耳を傾けていました。

最後に、昨年度の「年間皆勤賞」の表彰が行われ、新3年生は54名、新2年生は76名の生徒が表彰されました。