ニュース

落合スポーツセンターにて、本校男子陸上競技部がボランティア活動をしました

4月17日(日)9時~12時まで、東日本大震災で被災された方の避難所となっている、山形市の落合スポーツセンターで、本校の男子陸上競技部員11名(3年2名・2年9名)がボランテイア活動をしました。

震災直後より、ボランティア活動の申し込みをしていましたが、3月中は、大学生ボランティアが殺到したため、活動要請はありませんでした。4月になり大学生も授業が開始されたためか、ボランテイアが少なくなってきたようで、先週末に、初の活動要請が本校に舞い込み、早速活動してきました。

今回は、寄付された衣類100箱近くの運び出しと、被災された方への洋服のフリーマーケット(無料)の準備を依頼されました。3時間、汗だくになりながら作業に努め、無事に会場を設営することができ、生徒も大きな達成感を得ることができました。

さらに、この日は、佐渡ケ嶽部屋の炊き出しがあり、佐渡ケ嶽親方や琴欧州関も参加し、被災された方にはもちろんのこと、ボランティアで参加した本校生にも、ちゃんこ鍋を振舞っていただきました。あまりの美味しさに、束の間ですが会場中が笑顔と安心感に包まれました。

今後も、毎週末、本校運動部とJRC部で、ボランティアを続けていく予定です。