ニュース

第55回創立記念式典を挙行いたしました

10月4日(火)に創立記念式典を挙行しました。今年は学園創立55周年の節目の年となります。

吉村和文理事長の式辞では、学園沿革の紹介に始まり、全校生徒に2つのお願いが提示されました。

(1) 過去、歴史を振り返り、自分が生きていることについて感謝してほしい。
(2) 未来の自分に責任をもって、将来像をデザインしてほしい。

山内励校長の挨拶では、映画「神様のカルテ」を例にとりあげ全校生徒に向けて「自分の使命探しに勤しむこと」の大切さについてお話いただきました。

続いて永年勤続者の表彰が行われ、30年勤続3名、20年勤続3名、10年勤続3名の合計9名の教員が表彰を受けました。

式典終了後は、「ナンバーワンになる為に、オンリーワンになる為に」と題して吉村和文理事長の創立記念講演が行われました。これからの人生を照らす灯台の光のような内容に、生徒は目を輝かせて耳を傾けていました。