ニュース

ソフトボール部、東北私学大会で2年連続の第3位!

10月16日(日)に山形県私立高等学校女子選抜ソフトボール大会が行われました。近年にない私学激戦の様相で、準決勝の九里学園戦では両チーム無得点のまま延長に入り、延長8回サヨナラの劇的な勝利でした。決勝は県新人総体の準決勝で敗れた山形学院が相手でしたが、中盤以降に猛打を浴びての大敗となってしまいました。

山形県代表として、11月4日(金)~6日(日)に宮城県中新田町で開催された東北私立高等学校女子選抜ソフトボール大会に出場。予選リーグでは宮城県第二代表の明成高校、青森県第一代表の弘前聖愛高校に勝ち、2年連続の決勝トーナメント進出を決めました。準決勝は専修大学北上(岩手)対明桜(秋田)、東海大学山形対花巻東(岩手)の組み合わせで行われ、本校は花巻東高校に0対5で破れてしまいましたが、3位決定戦において4対1で専修大学北上高校に勝利し、第3位の成績で大会を終えました。

今大会を持ちまして年内すべての公式戦を終えました。多くのご声援に感謝いたします。