ニュース

本校生徒会が山形ボランティアバスコンソーシアムに支援金を寄付しました

12月9日(金)本校理事長室にて、生徒会執行部が全校生徒に呼びかけて集めた支援金(¥162,743)を、社会福祉協議会の本田光太郎さんに手渡しました。山形ボランティアバスコンソーシアムに寄付され、山形ボランティアバスの活動費として使っていただくことになります。

「同じ東北の仲間として、私達高校生ができることは何かないだろうか?」という思いで始まった、東日本大震災被災地ボランティア活動(継続5回実施)も今年度分が終了しました。ボランティアを企画し、実際に経験した生徒達は、ボランティアを募り、移動手段を確保するにも、道具を揃えるのにも活動費が必要であることを学びました。当初は、被災地に義援金として贈ろうとして始めた募金活動ですが、山形ボランティアバスの活動費として使っていただくことに目的を変更し活動を続けてきました。

今回、生徒代表として支援金を手渡した新生徒会長高橋大君は「来年度も、生徒会として支援活動は継続します」と力強く宣言しました。