ニュース

厚生労働省主催の就職ガイダンスに参加しました

2月6・8日の両日、2年生の就職希望者が山形市中央公民館で行われた就職ガイダンスに参加してきました。村山地区各校の就職希望者が集っての学習会でしたので、やや緊張している様子でした。東京からおいでいただいた講師の方々からは、専門家ならではの貴重なお話をお聞きすることが出来ました。

[高校新卒者に求められる3つの要素]
(1)コミュニケーション能力:双方が相手の立場に立って考える、聴く、話す。
(2)基本的な生活習慣:挨拶、返事、時間・ルール・約束を守る、整理整頓。
(3)パーソナリティー:個性、持ち味、強み。(企業によって求める強みは違う)

「自分を知り(長所・強み…)、表現すること(自己PR)」の実践やマナーレッスンや求人票の見方、面接練習まで、盛りだくさんの内容で大変充実した一日になりました。

また、2月10日には山形県若者就職支援センターの得平正男さんを講師に迎えて就職講話を実施しました。

[適職に巡り合うヒント]
(1)おもしろい、楽しいと思うことは何か。
(2)自分の身近な人の仕事を見る。
(3)自分の長所、短所を知る。
(4)大切に、大事にしたい価値観。
(5)10年後の自分を想像する。

今後も進路に関する学習会が続きます。3月18日には東海大学進学希望者を対象にオープンキャンパスへの参加が予定されています。