ニュース

『私の主張』学年弁論大会を開催しました

毎年の恒例になっているこの弁論大会は、全員が「今、伝えたいこと」を書き、クラスごとに予選会を行います。弁論とは「相手を説得するように大勢の人に向かって自分の考えや意見を主張すること」です。(1)主題の明確さ (2)論理的な構成 (3)聞き手を念頭に置いた語り などの評価によりクラス代表を決定しました。

その代表者による弁論大会を1学年は2月9日(木)、2学年は2月17日(金)に行いました。クラス代表及び演題は以下の通りです。

  【1学年】      
  最優秀 大武 日文 (1組) 「常識を思う」
  優 秀 鈴木 俊哉 (4組) 「復興へ、私が出来ること」
  入 選 堀  武尊 (2組) 「寮生活をしていて」
    三沢 佳那 (3組) 「原発の必要性」
    犬堂 保 (5組) 「将来の夢」
    加藤 慎一 (6組) 「助け合い」
    馬目 知明 (7組) 「父へ母へ」
         
  【2学年】      
  最優秀 遠藤 祥之 (1組) 「音楽というものについて」
  優 秀 梅津 修人 (7組) 「一般的な音楽についての考察」
    荒木 瞭一 (4組) 「『1秒』の大切さ」
  入 選 庄司 大起 (2組) 「自分のやりたいこと」
    高橋 拓也 (3組) 「気持ちは生命力」
    猪股 雄太 (5組) 「子供の虐待について」
    平清水智行 (6組) 「友達」