ニュース

野球部とサッカー部が蔵王駅の除雪を行いました

例年にない大雪は蔵王駅にも異変をもたらしています。冬場使っていない自転車は雪に埋もれ、その上に毎日使っている自転車が置かれている状況です。蔵王駅でも除雪したくてもとても手が足りないとのことでした。そこで自転車の掘り出し、除雪に元気な高校生が活躍しました。

2月23日(木)、野球部とサッカー部を合わせて50名弱の高校生の力で、どんどん自転車が掘り出されてました。生徒達の作業はとても手際が良く、大量の雪を取り除く作業も順調に進んでいきます。まったく見えなかった地面が顔を出すと、今度は自転車を戻していきます。使っているような自転車と、しばらく使っていないような自転車を分けながら丁寧に並べていきました。

学校から最寄りの駅として、通学で多くの生徒が利用している場所です。日頃より、整理整頓を心掛けて利用していきましょう。