ニュース

国体地区予選において本校弓道部が男子団体優勝に輝きました

6月9日(土)山形市営弓道場にて国体村山地区予選が行われ、本校弓道部男子Aチームが団体優勝に輝きました。応援していただいた皆さん、ありがとうございました。
団体戦の結果は、男子Aチームが優勝決定戦で競り勝ち男子団体優勝を始め、男子Bチーム10位、女子Aチーム7位でした。村山地区からは上位4校が県大会出場となる今大会の参加チームは男子団体19チーム、女子団体は17チームの参加でありました。個人戦については、2年の武田和也選手が個人3位入賞を果たしました。

弓道部顧問:松浦先生のコメント
このチームの軌跡として特筆することは、昨年の5月の地区総体で団体最下位であったチームが、その悔しさをバネにして、昨年10月の地区新人戦で男子団体が7位で県大会出場。個人では主将の菅原僚一選手が準優勝するなど、約半年で戦えるチームに育ったことにある。
今年は地区総体男子団体4位、県大会出場。この結果は2年生も含めた総合力・チーム力の成果であり、僅差で入賞は逃したものの、2位3位を狙える位置に達したことがあげられた。
そして、今国体地区予選で、団体優勝の栄冠に輝けたことは無常の喜びである。「努力は決して裏切らない」という言葉がある。この大会結果は、厳寒の弓道場で一心に弓をひいてきた部員たちの努力が結実したのだと確信している。