ニュース

全国高校総体「北信越かがやき総体」にて、柔道男子60kg級 太田佳希選手が第三位に輝きました

全国高校総体「北信越かがやき総体」は8月3日(金)に柔道男子60kg級が行われ、本校柔道部の太田佳希選手が見事第三位に輝きました。応援していただいた関係者の皆さん、ありがとうございました。
二回戦、三回戦を順調に一本(横四方固め、ともえ投げ)勝ちし、準々決勝では優勢勝ちで準決勝に勝ち進みました。準決勝では善戦するも一本負けで敗退し、第三位となりました。

太田佳希選手のコメント
二回戦からの試合(自身の一回戦にあたる)で得意の寝技で最初に決めることができたことで、流れをつかみ体が思うように動きました。三回戦は、1分ほどでともえ投げで決めることができ、良い流れを継続させることができました。準々決勝は、序盤は攻められてしまい相手のペースで展開しましたが、後半からは落ち着いて攻め返して逆転できました。しかし、準決勝は、組手のミスをして投げられてしまい、とても悔しいです。これから、試合、大会がまだまだ続きますので、今回の反省を生かして、向上していきたいと思います。応援ありがとうございました。