ニュース

村山地区新人総体、山形県新人総体(陸上競技)が行われました

9月8日(土)、9日(日)の両日、村山地区新人総体が各会場にて開催され、本校の運動部が出場し、日ごろの練習の成果を如何なく発揮しました。応援していただいた皆さんありがとうございました。

空手道男子団体優勝、柔道男子団体優勝、サッカー男子優勝と団体競技三種目優勝を筆頭に、ソフトボール第2位、柔道女子団体3位と個人では、柔道:加藤尚輝選手(73㎏級)、佐藤佑樹選手(90㎏級)、内野裕二選手(100㎏級)の三名が優勝。空手道:後藤勇崇選手(組手)が優勝。なぎなた:三沢佳那選手が優勝しました。

また、9月7日(金)~9日(日)の三日間、酒田市光が丘陸上競技場で行われた山形県新人総体(陸上競技)では、木伏雄太郎選手(800m)、渡辺貴選手(3000m障害)、舩田美玖里選手(走り高跳び)の三名が優勝しました。

今後の本校運動部の活躍にご期待ください。

ソフトボール部
8日(土)に行われた予選トーナメントは、2回戦(1回戦はシード)・左沢0-14×東海(5回コールド)、3回戦・山辺0-7×東海(5回コールド)で勝利し、決勝リーグ進出を決めました。この2試合を振り返ると、内野の積極的なプレーと、走塁を絡めた攻撃的な作戦がよかったと思います。

9日(日)には決勝リーグに臨みました。山形学院戦は、長短打が絡む失点で、最終回まで3対5の劣勢。7回裏、先頭バッターが出塁したのを足掛かりに、最後は4番平のサヨナラタイムリーで勝利しました。上山明新館戦は、毎回ランナーを背負う苦しい展開ながらも中盤までは0対0。しかし、集中の糸が切れてしまったのか、タイムリーエラーで計3失点。今回も優勝を掴み取ることが出来ませんでした。

チームの課題は、守備力の強化です。10月に行われる県大会に向けて、心身ともに充実させていきたいと思います。

弓道部
9月8日(土)に行われた地区新人戦の結果は、男子団体第6位、女子団体第6位、共に11月に行われる県大会の出場権を得ました。

続く、9月9日(日)に行われました全国高校弓道選抜地区大会の結果では、男子団体第4位、女子団体第6位でした。共に10月に行われる県大会の出場権を得ました。この2大会の成果としては、個人戦の入賞もなく、試合内容としては、各選手の力が出し切れない試合結果でしたが、念願の男女県大会出場をWでものにできたことは大きな収穫でした。 県大会ではモチベーションを下げず、今後しっかりと修練し、上を狙っていきたいと思います。

サッカー部
1日目は4チームによる予選ブロックが行われ、苦しみながらも2勝してブロック1位となり、県大会出場の切符を獲得しました。新人チームとしての試合経験がないことと、何としても地区予選を突破しなければいけないという重圧が動きの硬さを生み、思い通りのプレーができませんでした。それでも、先制されても逆転したり(2-1山本学園戦)、逆転された後に追いついたり(2-2PK5-4山形商業戦)と、日ごろから厳しい守備のもと練習をしている成果が表れたと感じています。

2日目は、準決勝(1-0山形東戦)、決勝(2-1日大山形戦)と2試合戦いました。1日目と打って変わって硬さがとれ、ボールを意図的に動かすことができ、相手守備陣からみれば的を絞りづらい攻撃ができました。決勝の日大山形戦は今大会を象徴する試合展開となりました。後半、先制された後、交代出場したフレッシュな選手がうまく流れに乗り機能し、その選手たちが巧いコンビネーションを見せて同点、そして終了間際に逆転と、劣勢を落ち着いて跳ね除けるしたたかさを身に着けたようでした。

久しぶりのタイトル奪取に、10月から始まる高校サッカー選手権山形県予選へのいい足がかりができました。勢いに乗って勝ち進みたいと思います。応援ありがとうございました。

女子陸上競技部 小俣富一監督のコメント
地区新人戦の勢いが、そのまま県新人戦につながり、これまでの女子陸上競技部最高の出場14名となりました。全員の力で勝ち取った成果なので、東北新人で更に飛躍したいものです。400mリレーと1600mリレーの二種目3位がムードを盛り上げました。また初日の最初の種目の走り高跳びで舩田美玖里が1m57を跳び、追随を許さない圧勝が、今回の好調をうみ、最終種目の1600mリレーで締めることができました。また、中、長距離は、自己新記録が多く、駅伝への弾みとなりました。また廣谷彩奈の6投目の逆転もみんなに感動を与えました。残念ながら決勝に進出して東北に進めなかった種目が100m、200m、400m、走り幅跳び、砲丸の5種目もありました。全体の底上げが図られていると考えています。

以下、東北大会出場者と今回の順位です。

  400mR 3位 前野美佳 佐藤穂乃花 舩田美玖里 本間満有
  1600mR 4位 羽賀千洋 阿部若咲 佐藤穂乃花 小川聖奈
  800m 3位 阿部若咲
    4位 小川聖奈
  1500m 5位 阿部若咲
    6位 村山真唯
  3000m 5位 郷野莉沙
    7位 村山真唯
  走り高跳び 1位 舩田美玖里
  5000m競歩 4位 嶋之木 希
  円盤投げ 4位 廣谷彩奈