ニュース

1年生対象で性の講話が行われました

10月4日(木)真理子レディースクリニックの伊藤真理子先生を講師としてお迎えし、1年生対象で性の講話が行われました。

「知っておいてほしい 生 と 性」というテーマで、女性の身体の変化や性感染症、妊娠や出産についてお話してくださいました。

  (1) 『女子も男子も自分の身体、将来のパートナーの身体を思いやることが大切である』
  (2) 『性感染症には様々な種類があり、一度でも感染してしまうと、将来妊娠したいときにできない身体になってしまうことがある』
  (3) 『妊娠は簡単にできることではなく、受精、着床、出産といった一つひとつが奇跡的なことのため、お母さんが命を懸けて育てて出産してくれたみんなの存在は奇跡的な尊いものである』

以上の三点を写真や事例を通してわかりやすく教えてくださいました。

そして最後に、『結婚して、家族ができるといった生徒たちの希望に満ちた素晴らしい将来のために、自分の心身のことを知り、どう行動すべきなのかを考え、責任のある行動をとり、夢に向かって生きるために自分を大切にしてほしい。そして親にもらった大切な命(身体)を守り、人にも優しくなれる人間になってほしい』と高校生へのメッセージをいただきました。

生徒たちは性感染症や妊娠が決して他人事ではないことを知り、様々な実例に驚くとともに、自分の存在が奇跡であることに感銘を受けたようで、熱心に聞き入っていました。