ニュース

3学年行事「山形掃除に学ぶ会・第91回東海大学山形高等学校大会」を行いました

3月1日に控えた卒業式を前に、3学年全員で校舎内のトイレ掃除に取り組みました。協力をいただいたのは、日本を美しくする会「山形掃除に学ぶ会」の皆さんです。正直に言って、掃除前の本校のトイレは汚れがひどく、日常の掃除が徹底されていない状況でした。その汚れた便器に直に手を入れての掃除に抵抗がなかったわけがありません。

開会式で「なぜトイレ掃除をするのか」を知るために、鍵山秀三氏の理念や活動の様子をDVDで見ました。その後は各トイレに分かれての掃除活動。きっちり並べられた驚くほどの数の掃除用具を見ただけで、生徒全員の覚悟が決まったように思います。約2時間かけて磨き上げた便器や手洗い場、床や壁のすべてが輝くようにきれいになりました。自らの手で磨き上げたトイレを前に、すべての生徒が清々しい充実感を得たことに間違いはありません。

閉会式での体験発表においても、口々に「感動した」「気持ち良かった」「きれいになっていくのが嬉しかった」と感想を述べました。3年間お世話になった校舎をきれいにできたこと。後輩のみなさんに、気持ちよく学校生活が送れる空間を残せたこと。この素晴らしい機会を提供してくださった山形掃除に学ぶ会の皆さん、本当にありがとうございました。

関連記事を下記ブログでも掲載していますのでご覧ください。

皆川先生ブログ
http://blog.pr.tokai.ac.jp/yamagata/teacher5_y/2013/02/0591.html
小林先生ブログ
http://blog.pr.tokai.ac.jp/yamagata/teacher3_y/2013/02/post_458.html