ニュース

第1学年「私の主張発表会」を開催しました

2月14日(木)第1学年「私の主張発表会」を開催しました。

原稿作成は冬休みの課題として、それ以後はLHRの時間や放課後を利用して校正を重ね、原稿を完成させました。各自、自分の周りや社会を見つめ、高校1年生として、真摯な気持ちで、自分の考えをまとめました。

クラス選考会で選出され、学年選考会へと駒を進めた「クラスの代表」は、該当クラスの実行委員から紹介を受け、熱弁をふるいました。クラス代表者、実行委員、進行以外の生徒は、審査員としてこの行事に参加しましたが、同時に、発表者から提示されたそれぞれの問題に対し、自分でも考えてみる良い契機となりました。

生徒、山内校長はじめ第1学年の教員団の得票の結果、次のように決定しました。

最優秀賞 髙松 正秀 「母の偉大さ」
       
  優秀賞 大泉  港 「体罰を考える」
    武田 朋憲 「日本の政治について」
    石山 尚弥 「環境の中で生きている自分」
    中村 早紀  「LINEによる社会反映」
    秋葉 皓太 「子どもの可能性と才能」
    幸山 美範 「東日本大震災」