ニュース

残暑が続く中、授業がスタートしました

連日、真夏日を記録していますが、本校は8月21日で夏季休業が終了し、翌8月22日の全校集会から授業がスタートしました。全校集会の中で、阿部校長は学校生活からしばし離れ、地域、保護者との関わりなど、社会生活と交じり合う絶好の機会である夏休みをどのように過ごしたかを全校生に問い、改めて社会生活との結びつきが大切であることを説きました。進路決定を控えた三年生には、自覚を持ってやりたいこと、やるべきことに分別をもって取り組み、更なる高みを目指してもらいたいと激励しました。夏休みの間に行われた全日本吹奏楽コンクール山形県大会におい見事金賞を受賞し、8月末に東北大会に臨む吹奏楽部が表彰を受けました。

全校集会に続き、9月初旬に行われる地区新人総体の壮行式が開かれました。3年生からバトンを受け取った1・2年生チームの初陣になります。大会での活躍を祈って各部の有志応援が行われ、その後2学年の先生方より激励をいただきました。

先陣を切って、8月下旬野球の秋季地区予選、吹奏楽部の東北大会を控えておりますので、あわせてのご声援よろしくお願いいたします。