ニュース

修学旅行レポート


広島・関西

11月15日(金)

関西・広島5日目

修学旅行最終日

修学旅行最終日を迎えました。57人全員が何事もなく4泊5日の日程をこなしてきました。
午前中は、海遊館に行き、海洋生物と触れあったり、グッズを買ったりしました。その後、天保山マーケットプレイス内のフードコートで大阪の味を楽しみました。
今から帰路につくため、東京行きの新幹線に乗り込みました。
山形に帰ったらお土産交換や、お土産話で盛り上がると思います。高校生活での大きな行事が終わろうとしています。思い出に残る旅行になってくれたら幸いです。


沖縄
11月15日(金)

沖縄5日目

最終日、帰路につきます

ホテルを出て、徒歩5分ほどにある牧志駅からゆいレールに乗って那覇空港に移動しました。朝のラッシュ時でとても混んでいましたが、全員無事に移動完了です。

戦争の悲惨さや命の尊さに気付き、さらには南国の自然を満喫した、ここ沖縄の地を離れる時間となりました。「帰りたくない~」という声がたくさん聞かれました。天気に恵まれなかったことが悔やまれますが、それでも充実した時間を過ごせたのだと思います。

羽田空港から東京モノレール、山手線と乗り継ぎ、無事に山形新幹線が出発しました。山形駅到着は16時40分頃です。




グアム
11月15日(金)

グアム5日目

仙台空港に無事到着しました

本日は、帰国になります。午前4:30起床、グアム空港発 グアム時間午前7:40のユナイテッド181便に搭乗。日本時間午前10:48に仙台空港に無事到着しました。全日晴天に恵まれ、全行程、充実した修学旅行になりました。

これから、山形に向かいます。学校到着は、13:15頃になる予定です。




広島・関西

11月14日(木)

関西・広島4日目

京都市内自主研修

今日のメインイベントは、京都市内自主研修です。
大阪のホテルから二条城まで向かい、鶯張りの廊下や大政奉還が行われた部屋などを見てきました。
その後解散し、自主研修に入りました。バスや地下鉄で移動し、体験やお寺巡りなど楽しんできたようでした。お土産もたくさん買ったようです。
いよいよ明日は最終日です。内容の濃い旅行も明日で終わりです。最後まで体調を崩さず、楽しみたいです。


グアム
11月14日(木)

グアム4日目

マリンアクティビティ

本日は、グアムらしさを最も体感できるマリンアクティビティ。最高の晴天で、気温は35度近く。しかし時折吹く海風と流れ行く雲が日差しをさえぎり、心地よくビーチでも過ごせました。生徒たちは、オプションのマリンアクティビティを満喫し、海で思う存分泳ぎ、浜辺では、ビーチバレーや現地のビーチスタッフと綱引きをしたりとグアムの海を楽しみました。約4時間のアクティビティはあっという間に過ぎました。

その後、ホテルに戻り、ホテル前のまさにホテル通り(タモン湾沿い)での自主研修(ショッピング)。
しかし一番のお土産は、平和学習、高校交流、ビーチアクティビティの体験話です。保護者の皆さんは是非、生徒たちのお土産話を楽しみに待っていてください。
明日は、グアム時間4:20a.m.起床。グアム空港7:50ユナイテッドエアライン181に搭乗です。
山形高校には13:30到着予定です。








沖縄
11月14日(木)

沖縄4日目

基地問題を考える

修学旅行4日目も曇り空、時々小雨も降ってきます。なかなか天気に恵まれず、本当に残念です。

今日は、米軍基地を直に見て基地問題を考える日です。もうひとつは待ちに待った自主研修。北谷のアメリカンビレッジと那覇の国際通りで自主研修を行います。

カヌチャを出て、車窓から辺野古のキャンプシュワブを遠くに見ました。この場所にいずれ滑走路が建設されることになるかもしれないという現実。美しい風景や自然、そして貴重な生き物にまで影響を及ぼすことになるであろう基地移設問題について、この修学旅行を機にそれぞれが考えていかなければなりません。

その後は、古宇利島へ。晴れていれば最高のロケーションとされ、その青い空とエメラルドの海を楽しみにしていたのですが、また小雨です。バスに乗り古宇利大橋を渡っているとき、ほんの少しの時間だけ太陽が顔を出してくれました。みんな一斉にカメラのシャッターを押しています。




北谷アメリカンビレッジ

北谷にあるアメリカンビレッジにて自主研修です。
アメリカンビレッジは米軍基地跡地に建設された大型商業施設です。たくさんの外国人の方々が行き交い、建物の外装もアメリカン仕様なので、異国ムード満載です。
自主研修が始まる頃、突然太陽が顔をだし、一気に気温が上がってきました。もう一日早く天気が回復してくれればと、暑すぎる気温が恨めしく思えてきました。

アメリカンビレッジの滞在時間が足りないとのこと。まだまだ生徒たちは元気です。


普天間基地を望む

嘉数高台公園へ。
住宅街の中に公園ですが、公園内にある展望台から普天間基地を望むことが出来ます。すぐ脇には住宅が建ち並んでいることを実際に目で見て確認することができました。広大な基地の中にはオスプレイが何機も並んでいます。
そんな時、上空をオスプレイが飛んでいきました。凄まじい轟音です。さまざまな問題を残しながらも、実際にはこれが普天間に暮らす人の日常なのだということに恐ろしさを感じました。

沖縄に滞在中、さまざまな美しい花を見かけましたが、ここ嘉数高台公園では緋寒桜という色の濃い桜が咲いていました。とってもきれいです。




沖縄最後の夜

午後から那覇市内に戻って来ました。沖縄最後の夜は国際通り自主研修です。
お目当てのお土産屋さんを目指して、みんな元気に出発していきました。夕食は各自で好きなものをチョイス!集合時間の20時には、たくさんのお土産袋を抱えて戻って来ました。

今から荷物の整理整頓を行い、宅配便で送る準備を進めます。


グアム
11月13日(水)

グアム3日目

サイモン・サンチェス高校交流会


学校に到着すると、サンチェス高校の生徒とペアになり、その交流会を 共に過ごしました。
オープニングセレモニーでは、互いの校長先生のスピーチ、互いの代表生徒の挨拶、サンチェス高校からチャモロチャントクラブのチャモロ民族伝統の舞踊とダンスクラブによる披露、そして山形高校からはグアム島歌の斉唱、と花笠踊りの披露をしました。

その後、授業体験として、チャモロチャントのクラス(チャモロ民族の舞踊)、体育の授業(綱引きや、ぼるやフラフープを使ったリレー)、そしてダンスの授業(チャチャダンス)を体験しました。






その後、ペアとのランチタイムをはさみ、生徒同士でキャンパスツアー。
その場では、緊張も打ち解け、同じ高校生としての感覚を感じ取り、ジェスチュアを交えての英語でコミュニケーションを図り、親睦を深めたようでした。プレゼントを交換したり、メールアドレスの交換をしたり。どこの高校生も同じですね。

約5時間の交流会もあっという間に過ぎ、いよいよクロージングセレモニー。
しばらく、別れを惜しみ、握手したり、ハグしあったりと名残惜しい様子でした。
充実した国際交流そして文化の違いを感じつつも、共感sympathyも得たようでした。


恋人岬 Two Lovers Point、アプガン砦を訪れました


サイモン・サンチェス高校を後にして、その後、グアムでもっとも有名な観光スポットである恋人岬 Two Lovers Point、アプガン砦を訪れました。

そして今日の夕食は、ポリネシアンディナーショー。日本食もあり、食欲は さらに旺盛。ポリネシアンダンスショーでは、飛び入り参加もありました。






広島・関西

11月13日(水)

関西・広島3日目

奈良から大阪へ


旅行3日目、薬師寺、法隆寺を見たあと、大阪へ移動し、USJで楽しんでくる日程になっています。
まずは薬師寺の見学とお坊さんの説法を聞きました。当たり前ではなく、感謝を忘れないこと、本質を見分けるためにさまざまものを心を開いて見聞きすることなど響く内容でした。
次は法隆寺で、五重塔を始め日本最古の木造建築を観察してきました。
今から大阪、USJに向かいます。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪に移動し、USJに入ります。夕食を含め、近代文明を知る意味でも楽しんでもらいたいです。
明日は、バディ毎に京都市内で自主研修です。京都の魅力に触れてきます。


沖縄
11月13日(水)

沖縄3日目

3日目、雨が止んできました

早朝に雨が降り心配された天気ですが、何とか雨が止んできました。
昨日までは海中の水が濁っていていたようですが、今日の海は水深13メートルまでくっきり見ることが出来ます。
今日は、ダイビングやシュノーケルなどのマリンスポーツとやんばるの森でリバートレッキングに挑戦します。




カヌチャビーチでマリンスポーツ

ホテル前のプライベートビーチで、待ちに待ったマリンスポーツです。
ウェットスーツを着込むと一気にビーチに繰り出しました。

ダイビング・シュノーケル・マリンウォークから一つ選択、バナナボートとシーカヤックから一つ選択しています。
初体験の生徒が多くて不安もあったと思いますが、インストラクターの方々のご指導をいただき、なんとか全員がマリンスポーツを満喫することができました。
すべての生徒が海中の様子を見ることが出来て、気分は海猿!!!




やんばるの森でリバートレッキング


リバートレッキングは、本校の沖縄修学旅行では初めての挑戦になります。
やんばるの森の奥にある川の中を膝まで水に浸かりながら登っていきます。足元はゴツゴツした石や岩ばかりで、場所によっては木や蔓を手で掴みながら一歩一歩進んでいきます。
沢登りの途中では、やんばる特有の生き物もたくさん発見しました。写真は、アオミオカタニシというカタツムリに似た緑色のタニシです。
沢の先にある大きな滝つぼが最終ポイントです。マイナスイオンをたっぷり浴びながら、ネイチャータイムを堪能しました。




琉球ガラス体験


琉球ガラス体験を選択したメンバーは、森のガラス館にてガラスコップ製作に挑戦しました。
熱で溶けたガラスに息を吹き込み、その後は整形作業に入ります。自分で選んだ色、そしてオリジナルの形、後日、焼き上がったコップが郵送で届く予定です。

その後は、フクギ並木で有名な備瀬に向かいました。やや肌寒い天候でしたが、沖縄の昔ながらの風景を体験することができました。

3日目はさまざまな体験学習に取り組んできました。各グループごとにのプログラムを終え、夕方にはホテルで合流しました。
カヌチャで過ごす2晩目の夜。イルミネーションを堪能しつつ、早めの就寝です。


グアム
11月12日(火)

グアム2日目

ケン芳賀さんによる平和学習


今日はケン芳賀さんによる平和学習。グアムのスペインに統治されていた時代、太平洋戦争期のグアムと日本の関係、チャモロ民族の歴史や文化などグアムにまつわることを熱心に語っていただき、そして学ぶことが出来ました。
アプラ岬⇒ガアンポイント⇒メリッソ村(ファハ受難碑)⇒マネンゴンチャモロ人収容所跡⇒グアム議事堂(感謝状授与)⇒戦犯裁判所跡地

芳賀さん独特のイレギュラーな行程とサプライズがあり、グアム議会よりグアムの歴史を真摯に学ぶ我々に、グアム観光庁長官より感謝状が授与されました。





観光庁長官より感謝状が授与されました


グアム議事堂、秘書官室にて観光庁長官より感謝状が授与されました。
そして、ラッテストーン(家の土台に使う、チャモロ民族の風習)を頂戴しました。

2日目の夕食はホテル近くの海岸沿いにある、バンガローレストランでBBQ。
食欲旺盛の皆さんでした。




広島・関西

11月12日(火)

関西・広島2日目

旅行二日目、平和記念公園にて

今日の午前中は、平和記念公園での平和学習でした。みんなで作った千羽鶴を奉納し、葉佐井先生による被曝体験の話をして頂きました。その後、平和記念資料館を回りどんなことが起きたのか、目で、耳で、手で感じてきました。
今から広島を出て、奈良に向かいます。


午後からは、奈良県に移動

午後からは、奈良県に移動してきました。最初は、奈良公園、東大寺と見てきました。ガイドさんが楽しく解説してくれたので、みんな楽しみながら時間を過ごせたようでした。大仏殿を出た直後は、雨に見舞われましたが、すぐに止み、鹿と戯れていた生徒もいたようでした。
次は、奈良国立博物館を貸しきりにした夜間プログラムと夕食をとりました。その後、なら燈花会体験をしました。号車毎にろうそくで絵を作り、灯りを灯しました。温かい光に、疲れたからだを癒されました。明日は、奈良から大阪に入ります。





沖縄
11月12日(火)

沖縄2日目

平和学習2日目

想定外の肌寒さに少々驚きながらも、全員元気に2日目スタートです。
今日はガマへの入壕体験から。自然洞窟であるガマは、戦争がなければ人間が踏み込むことはなかった場所です。
岩肌がむき出しで足元も悪く、真っ暗闇。壕の中で御霊に祈りを捧げてきました。
平和ガイドさんから、当時の壕内での悲惨な様子などを聞き、強く強く平和の尊さを感じる貴重な体験になりました。



平和祈念公園


平和祈念公園にて、平和の礎や摩文仁の丘を見学しました。特に、平和の礎では沖縄戦で亡くなられたすべての方の氏名が刻印されているということで、その数が24万人を越えるという現実に直面し、さらに沖縄戦の悲惨さを痛感しました。
平和祈念資料館をバックに記念撮影をしました。




平和のセレモニー

平和学習、南部戦跡巡りも終盤です。
山形の塔、ひめゆりの塔で平和のセレモニーを行いました。
山形の塔では、代表して永山恭平くんが平和宣言文を読み上げました。
今回の学習を通して、平和を守ること、思いやりの心を大切にすること、命を大切にすること、など多くのことに気づかされました。

旅行隊は、沖縄本島を北に向かって約2時間ほど移動します。
次の見学地は美ら海水族館です。




美ら海水族館

海洋博記念公園は沖縄本土復帰を記念して開催された沖縄国際海洋博覧会跡地に設置された国営公園です。
公園に到着すると、全員でオキちゃん劇場に移動しました。ミナミバンドウイルカのオキちゃんはこの公園が設置された当時から30年以上もイルカショーで活躍するベテランイルカです。

その後は、美ら海水族館へ移動して自主研修です。マンタやジンベイザメなどが飼育されている世界最大級のアクリルパネル水槽は圧巻です。約1時間の限られた時間、買い物も含めて時間ギリギリまで楽しみました。




素敵なイルミネーションに囲まれて

今日も寒い一日となり、ややテンションも低めの中、到着したホテルのイルミネーションに一気に興奮!
今日、明日と滞在するカヌチャベイホテルズ&ヴィラズは、広大な敷地に宿泊棟やゴルフ場、プライベートビーチなどが広がるリゾートホテルです。

明日のマリンスポーツは、沖縄の青空のしたで堪能したいですね!





沖縄
11月11日(月)

沖縄1日目

もうすぐ羽田空港離陸です

今朝、7:30に山形駅に集合し、予定通り羽田空港に到着しました。
もうすぐ離陸時間になります。16時前には那覇空港に到着予定です。



夕暮れの首里城公園

今日、唯一の見学地は首里城公園。
守礼の門をくぐり抜けて、正殿前で記念撮影。その後は各自で正殿内を見学しました。
ライトアップされた首里城、朱色が映えてとっても幻想的でした。

曇り空の那覇市内、日が暮れて長袖が必要な涼しさです。





照屋さんによる平和講話

夕食後、五歳の時に沖縄戦を迎えた照屋盛行氏による平和講話に臨みました。
軍隊は人を守らないという体験を元に、戦争反対の姿勢を強く打ち出された講演でした。講演の最後には、山田高輝くんがお礼の言葉を述べました。


グアム
11月11日(月)

グアム1日目

空港にて





無事、ホテルに到着

無事、全員参加し、ホテルに予定通り着きました。健康状態も良好。食欲も良好です。
気温は、31度。山形との温度差に驚きの様子でした。
明日は、ケン芳賀氏による平和学習です。




広島・関西

11月11日(月)

関西・広島1日目

いよいよ出発

広島・関西コースは、朝6時30分に一人の欠席もなく、みんな元気な姿を見せてくれました。
出発式では、現地で様々なものを見聞きをして、思い出に残る旅行にすることを誓いました。
7時7分の山形駅発の新幹線に乗り、いよいよ出発です。いってきます。



宮島に到着

新幹線、モノレール、飛行機、バス、フェリーと乗り継ぎ、14時過ぎに宮島に到着しました。
宮島、厳島神社をガイドさんに案内してもらい、たくさんの話を聞くことができました。また、鹿を観察したり、お土産を買ったり、楽しむこともできました。
次は、平和記念公園での平和学習になります。修学旅行の大切な目的でもあります。なにかを感じることができたらいいと思っています。