ニュース

「山形県高校生あすなろバドミントン大会」で男子ダブルスが2連覇を達成しました

山形大雪の翌日にあたる2月23日(日)に山形県体育館で「山形県高校生あすなろバドミントン大会」が開催されました。この大会は高校生になってからバドミントンを始めた選手のための県大会です。

本校では、ダブルスに男子2組、女子3組、シングルスに男女それぞれ2人ずつ出場しました。このうち予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントに進んだのは、男子ダブルスの柴橋選手・井上選手組(6勝0敗 予選リーグ1位)と、女子シングルスの小比田選手(5勝0敗 予選リーグ2位)です。この中でも男子の柴橋・井上組は決勝トーナメントをすべて勝ち抜き優勝し、昨年度に引き続き二連覇という快挙を果たすことができました。

応援していただいた皆さんありがとうございました。

【井上匠キャプテンのコメント】
昨年度に引き続き優勝し、二連覇を達成することが出来てホッとしています。プレッシャーがありましたが試合を重ねるたびに、薄れていき楽しくプレーすることが出来ました。これからは、高校生最後の総体にむけて、一つでも勝てるよう練習をしていきたいと思います。