ニュース

第36回卒業証書授与式を挙行しました

3月1日(土)本校体育館にて厳かな雰囲気のなか、第36回卒業証書授与式を挙行しました。卒業証書授与では、クラス担任の呼名に対して卒業生は、高校生活三年間の思いをかみしめながら溌溂と返事をし、起立していました。各コースの代表生徒は以下のとおりです。

【特進コース】大武日文 さん
【総合進学コース】大沼恭介 君
【総合学習コース】門脇凌 君

また、東海大学総長賞、生徒会功労賞、校長賞、皆勤賞の表彰も行われました。

在校生代表の川合舞佳さんの送辞に対する、小笠原敏君の答辞はこれまでお世話になった方々への感謝が溢れており、会場中を感動の渦に巻き込みました。

式典が終了しクラス毎の退場行進では、サプライズで生徒全員から大きな声で「先生、ありがとう。この出会いに感謝です!」の呼びかけ。三年間築いてきた、担任と生徒との信頼関係の花が咲き、実となった瞬間でした。また、多数の保護者の方から「いい卒業式でした。」という本校教職員としてはとてもうれしいお言葉を頂きました。

保護者の方も参加しての「最後のホームルーム」では、同級生、担任との最後の時間を過ごしました。担任から卒業証書を手渡され、一人一人が全員の前で挨拶していきます。その堂々とした態度は、頼もしく力強く感じられました。

卒業生の更なる飛躍を祈念しています。

なお今回の卒業式の模様は、ケーブルテレビ山形にて4月から放送予定です。詳しい放映日時は決まり次第、当HPにてお知らせいたします。ご期待ください。