ニュース

第3回市民講座「宇宙から見た地球環境の変動と災害」を開催しました

今年度第3回目の市民講座「宇宙から見た地球環境の変動と災害」が10月4日(土)に本校体育館にて行われました。今回は東海大学情報理工学部学部長 長 幸平教授を講師にお招きし、世界でも最先端の研究を誇るリモートセンシングの技術を利用して、地球環境の変動と災害の前後、そして復旧の現在の様子についてお話しいただきました。

地球観測衛星から送られてくる貴重な画像をふんだんに使用した説明に、聴講された一般市民の皆さんと全校生の目は釘付けになりました。また、2011 World Solar Challengeオーストラリア大会において、東海大学ソーラーカー「Tokai Challenger」が優勝し二連覇を達成した際の共同プロジェクトの話も興味深いものでした。ソーラーカーの位置をGPSによって割出し、行く先々の衛星画像をリアルタイムに分析し、その予測を現場にフィードバックしていくシステム構築の説明は圧巻でした。

第4回市民講座は11月22日(土)本校情報管理室主催によるパソコン講座~Word2010で年賀状にチャレンジ!!~を開催します。ふるってご参加ください。