ニュース

修学旅行レポート

沖縄
11月14日(金)

沖縄5日目 最終日

首里城

疲れも見せずに元気良くホテルを出発し首里城へ

全日程終了し山形に戻ってきました

戦争の傷跡や歴史から、戦争の悲惨さや平和の尊さに気づくことができました。
また、沖縄の自然は山形に住む私達にとって大変刺激的であり、心が洗われるような気持ちにもなり、とても学びの多い時間になりました。
残り半分の高校生活、そして今後の人生に是非役立ててもらいたいと思います。


広島・関西

11月14日(金)

関西・広島5日目 最終日

USJ

あっという間に最終日となりました。今日は、最大の楽しみのUSJです!予定を早めて6時に起きて、ゴージャスなバイキング朝食を堪能していざハリー・ポッターへ。

USJ2

USJも最高のお天気の中でハリー・ポッターを満喫することができました。これから、伊丹空港から17時5分の飛行機で山形に戻ります。

5日間の修学旅行は、天気にも恵まれて最高の日々を過ごすことができました。行かせてくださった家族と学校と添乗員さんに感謝します。一生の思い出になりました。来週から学校生活頑張ります。

 


沖縄
11月14日(金)

沖縄5日目 最終日

首里城

疲れも見せずに元気良くホテルを出発し首里城へ


沖縄
11月13日(木)

沖縄4日目

沖縄海洋博公園・美ら海水族館

世界最大級の水槽でジンベイザメやマンタ等を観察。
これから那覇へ移動します。

国際通り班別自主研修

サムズでの夕食

ナイフやしお、コショウ持っているものを何でもクルクル回してパフォーマンスをしながら肉や野菜を切ったり焼いたりしてくれました。とても美味しかったです。


広島・関西

11月13日(木)

関西・広島4日目

薬師寺

4日目は、6時に起床し京都のおばんざいを美味しくいただきました。ゆばと高野豆腐が優しい味で、ふの味噌汁がほつこりさせてくれました。荷物をバスに積み込み、薬師寺に向かいました。薬師寺では、絶妙な語り口の村上師の法話を笑顔で聞くことができました。もこし、卒搭婆の知識、お釈迦様について身近に考えることができたようです。

奈良公園

「今何が求められ、何をしたらいいのか! 声を出し顔を上げていく!」という薬師寺での教えを胸に奈良公園に向かいました。二度にわたる火災をものともせずに、見事に再建された大仏の雄大な姿に、これからの無事を祈って合掌。

なんばグランド花月 あべのハルカス

午後のお楽しみは、なんばグランド花月です。大阪入りしまさたが、やはり、華やかな活気が感じられます。空気が違いますね。ワクワク感と緊張感で、いっぱいになりながら、指定席に着くと、前説のじゃんけん大会では、なんと矢野君が850人の観客のチャンピオンになりました。そして、天竺鼠や西川やすしさんまで登場しました。新喜劇もみて、お腹をかかえて笑いました。

さらに、あべのハルカスで超豪華な夕食でお腹を満たして地上59階の展望台でダイヤモンドビュー夜景を見て、心も最高に満たされて、大満足でした。そして、USJに隣接しているホテルに到着し夢見心地の1日でした。


沖縄
11月12日(水)

沖縄3日目

マリーンスポーツ・体験学習

今日はA・B・C班にわかれてのマリーンスポーツ・体験学習。
A・B班はマリーンスポーツ(ダイビング、ボートシュノーケル、ジェットスキー、バナナボートetc.)
+体験学習(シーサーの色付けetc.)
C班は料理体験学習(サーターアンダギー、パインジャム)+海中展望船+アクセサリー、フォトフレームetc.
3班共通の行事はむら咲むらと古宇利島散策。
マリーンスポーツでは瀬底島の海を満喫できました。
古宇利島は『沖縄本島で一番きれい』といわれている通りの透明度でした。
むら咲むら、森のガラス館ではさまざまな創作体験を楽しんでいました。


広島・関西

11月12日(水)

関西・広島3日目

班別自主研修

今日は、いよいよ楽しみな班別自主研修です。7時に全員爽やかに朝食を済ませて、8時に班毎に、行ってきまーす

班別自主研修2

お昼にかけて次々と自主研修が進められています。みんな、元気にいきいきとしていますね。

班別自主研修3

12班すべてが、無事に集合時間の6時に到着しました!写真からも見られるように、満足な笑顔で、楽しい1日だったようです。下調べをしっかりやった成果です


広島・関西

11月11日(火)

関西・広島2日目

宮島 厳島神社

2日目は、6時に元気に起きて、朝食を食べ、ゴージャスなホテルの桟橋から宮島へ。最高のお天気に恵まれ、厳島神社の世界遺産をたっぷり味わいました

金閣寺

宮島をフェリーで、離れて12時52分の東海道新幹線で広島を後にしました。そして、京都入りし金閣寺に向かいました。事前学習でみたプロジェクトXでの再建秘話を肉眼で確かめることができました。水上逆さ金閣も見れて、感動の一言です。

2日目の最後は、延暦寺です

滋賀県大津市にあり、788年に最澄が開山しました。京都から比叡山ハイウェイで、深まりゆく紅葉と絶景を眼下に到着しました。根本中堂で大角実豊師より法話していただきました。

『日々これ修行なり』日々の生活は、単なる作業でなく、何事も修行の積み重ねにする事が大切である。教室の掃除は、いやいややるのではなく、今日生活させてくれたお礼と、明日も気持ちよく生活できるように心をこめてやることが、大切。勉強も、ただ宿題をこなすだけでは、作業にしかならない!自分の将来を見据えて学習する事が、修行である。とお話しをいただき、心に灯をともしていただいたようでした。1日の中で姿勢を正し、背筋を伸ばし、呼吸する方法を伝授していただきました。心を満たしていただいた後に、精進料理をいただき、本日の宿である京都タワーホテルに20時過ぎに到着しました。


沖縄
11月11日(火)

沖縄2日目

2日目スタート

男女陸上部・サッカー部・柔道部の4部で行いました。
沖縄のこの時間はまだまだ暗いです。しかし生徒達は軽快に国際通りを走り気持ちの良い汗を流しました。

平和学習2日目
最初の訪問地、旧海軍指令部壕。

白梅の塔・山形の塔
山形の塔では慰霊のセレモニーを行いました。代表して氏家教明くんが『尊い人命を奪うという過ちを再び繰り返さない。平和で希望あふれる世界にするために努力します』と平和宣言を読み上げました。その後、千羽鶴を奉納し、全員で黙祷を捧げました。

平和祈念堂にて平和講話

進行の早坂文華さんから講師の中村功さんを紹介してもらい平和講話が始まりました。
『皇民化教育を受け、天皇陛下のために戦って死ぬことは名誉なことと教えられていた』『皆さんのような若い世代がこの戦争の悲惨さを語り継ぎ、平和を守り続けてもらいたいと願っています』生徒達の心にはしっかりと響きました。最後に矢萩貴和さんから『間もなく戦争終結から70年という節目を向かえます。戦争を見ていない私たちもこの節目を大切にし、二度と戦争が起こらないように努力していくのが私たち若い世代の役目です。今日は本当にありがとうございました』とお礼の言葉を述べてもらいました。

ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館

事前学習で出発直前に『ひめゆり学徒隊』の映像を見ていたので生徒達は真剣な眼差しで展示物、資料を見つめていました。特に最後の部屋には亡くなった少女達の写真が展示されどのようにして亡くなったのか、亡くなるときの状況が書いてあり、戦争の悲惨さをあらためて感じ、胸が締め付けられるような気持ちになりました。

沖縄ワールド

躍動感溢れる勇壮な『スーパーエイサー』を全員で観賞
二日目の宿泊場所・モトブリゾート&スパ(完成して約4ヵ月)での夕食


広島・関西

11月10日(月)

関西・広島1日目

出発式

広島関西コースは、6時20分に山形駅に集合し、出発式を行いました。63名全員無事に山形新幹線に乗り込み、東京駅から、東海道新幹線で、広島に向かっています。

平和セレモニーを実施しました

14時10分に広島駅に到着し、路面電車に乗り、平和記念公園で、原爆ドームを目の前にし、平和セレモニーを実施しました。菊地さんが司会進行、松田君が「日本は、他国同士の争いには関わらないようにしていますが、そのことだけで平和といえるでしようか。ここ広島を訪れることにより、戦争の現実に真摯に向き合う大きな契機にしたい」(抜粋)と、平和宣言文を読み上げました。そして、千羽鶴を仕上げてくれた1班の代表の渡邉菜奈さんが奉納し、二班ごと、平和ガイドさんのお話しを聞いて公園内を周り、兒玉光雄さんに被爆体験講話を聞きました。

被爆体験講話

生々しい被爆体験講話も真剣に聞きました。最後に山口さんが、心をこめてお礼の言葉を述べました。


沖縄
11月10日(月)

沖縄1日目

出発式

出発式を終えて生徒106名、9時に学校を出発しました。


空港

いよいよ南の島に向けて出発します。それでは行ってきます。



那覇空港到着

途中、奄美大島が見え生徒達はエメラルドグリーンの海をカメラにおさめていました。
14時50分、那覇空港到着。

バスに乗り込み、初日唯一の見学地糸数壕(アブチラガマ)へ。
生徒達は懐中電灯を片手に、軍手をしてヘルメットをかぶり、平和ガイドさんの説明を聞いて小さな穴の入り口から頭を下げ、腰を屈め慎重に壕の中に入りました。

平和ガイドさんの『壕の中には沖縄戦が凝縮されています。戦争と平和について深く考える場所とだと思います。』という言葉に生徒達も神妙を面持ちで聞き入っていました。

途中、懐中電灯の明かりを全て消し『漆黒の闇』も体験し、最後は黙祷を捧げて20分程の壕体験が終了しました。