若き日に汝の思想を培え

東海大学では、理系・文系に関わらず、全ての学生が「現代文明論」の授業を受講します。「現代文明論」は、歴史や文化、政治・経済、産業など、様々な視点から過去・現在を学び、未来に向かって私たちが今、何をしなければいけないのかを考えるための授業です。付属高校でも「高校現代文明論」として、高校生にわかりやすいテーマを題材にしてこの授業が行われています。環境問題や世界平和など、現代社会の問題点を知り、自分の果たすべき役割は何か、人生をいかに生きるべきか、といった大きな課題に、高校生が真剣に向き合っています。