若き日に汝の智能を磨け

東海大学では建学の理念に基づき、知識を詰め込むのではなく、生徒自らが考え、問題を解決する授業を目指し、積極的な教育改革に取り組んでいます。知識を、智恵に変えて柔軟な発想が出来るような訓練が必要であり、たとえば山形高校の理科授業では、生徒自身が問題を発見し、解決策を導き出し、実験を行うといった体験型の授業を取り入れています。また、学園の付属高校・中等部全体で実施している学園オリンピックでは、高校生・中学生が普段接する機会の少ない大学教員の指導を直接受けることにより、さらに優れた能力や個性を高めています。