ニュース

3学年行事「山形掃除に学ぶ会 第101回 東海大学山形高等学校大会」を行いました



2月8日(日)に、山形掃除に学ぶ会の方々にお手伝いを頂きながら、3学年全員で校舎内のトイレ掃除を行いました。開会行事では、「なぜトイレ掃除なのか」を知るために、鍵山秀三氏の理念や活動の様子をDVDで見ました。また、各班のリーダー、サブリーダーの紹介では、山形掃除に学ぶ会の方に大きな声で「よろしくお願いします」と言われ、気持ちを引き締めていたようでした。

その後、班毎に分担場所に移動し、掃除実習を開始しました。スポンジで便器の水を吸い取ったり、サンドペーパーで汚れをこすり落としたりと日頃の掃除ではしたことがない形で便器をきれいにしました。スポンジと洗剤で磨いているだけでも黒い水が出てきて、相当汚れていたと実感することができました。約2時間の掃除実習後には、ピカピカに磨き上げられたトイレになりました。

閉会行事では、体験発表を各クラスの代表にしてもらいました。「きれいになっていくと楽しくなってきた」「3年間過ごした校舎に恩返しすることができた」「掃除する順番に意味があることが分かった」などの感想が挙げられました。閉会行事で整列している生徒たちは、掃除をやりきった達成感と充実感で明るい表情をしていました。このような機会を提供してくださった山形掃除に学ぶ会のみなさん、本当にありがとうございました。

この「山形掃除に学ぶ会 第101回 東海大学山形高等学校大会」の様子は、山形掃除に学ぶ会のfacebookページでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/yamagata.souji