ニュース

2015年度第一回目の生徒会総会を行いました



4月25日(土)今年度第一回目の生徒会総会が行われました。本校では、生徒会総会を二回実施予定しており、二回目は生徒会役員選挙が終わり、新生徒会が発足してから行われます。

まず、生徒会執行部と学校側との協議会(昨年度、生徒会総会で出された要望に関する協議会)の報告がなされました。

その他、生徒会執行部から「今年度の活動予定」の提案がなされました。

1 生徒会スローガンは、「繋 ~若き日に心の輪をつなげ」に決定しました。
生徒会主催で毎年実施している復興支援ボランティアを通して学んだ「人と人とのつながり」、学校生活を通して培う「友情のつながり」をメインテーマとして掲げました。

2 エコキャップ活動の継続が決定しました。
2009年度から継続して行っている活動を継続することが決定しました。2014年度は96㎏でワクチン約48本の実績をあげました。今年度の目標は、ワクチン63本分(キャップ125㎏相当)を目標としました。

3 復興支援ボランティア活動の継続が決定しました。
ボランティア活動は今年度も継続します。3年前の夏300あったボランティア活動団体は、80になり、その中で定期的に活動しているのは、2~3団体しかありません。その一つとして、今後も継続します。震災当時の力仕事は少なくなり、活動は産業支援にと移行しつつあります。生徒会を中心にスタディーツアーを企画し、学習会を実施することにしました。また、昨年度の活動を綴った「ボランティア文集」を各教室に一冊ずつ配布することになりました。

その他、各部活動の予算案の承認。各種委員会より活動計画の発表などが行われました。