ニュース

村山地区高校総体が終了しました 応援ありがとうございました



5月9~10日の二日間にわたって村山地区高校総体が行われ、各会場で熱戦が繰り広げられました。応援していただいた関係者の皆さんありがとうございました。

種目によって異なりますが、この大会を勝ち抜くことで山形県高校総体(5/24~27、5/30~31、6/5~7開催)出場権が得られます。各部活動とも、高校三年間仲間とともに努力してきた成果を発揮できたようです。

【優勝(団体)】※敬称略
女子陸上競技部(学校対抗総合 トラック総合 フィールド総合)  空手道部(男子団体)

【優勝(個人)】
●陸上競技
国井美那海(高跳び)  野口ゆり愛(幅跳び)  大竹凛佳(やり投げ)

●柔道部
齋藤悠斗(81kg級) 海野静哉(73kg級)

●空手道部
阿部拓実(男子組手)  飛鳥有衣子(女子組手)


今大会に参加した部活動のうち、いくつかのチームのキャプテン、顧問より今大会のコメントを寄せてもらいました。以下に記載します。

●柔道部(森下勇斗主将)
今大会の反省を生かし、県総体では団体優勝、個人では4階級以上の優勝を目指します。応援ありがとうございました。


●空手道部(小笠原顧問)
全国大会の出場を目指して頑張ります。ご声援よろしくお願いします。


●弓道部(山口顧問)
団体戦では、力を発揮できずに県総体出場の切符を逃したが、個人戦では12射10中と好成績を残して、山川巧人選手が県総体出場を決めた。さらに練習の質を高めて技術向上に努めたい。応援ありがとうございました。


●男子陸上競技部(田宮顧問)
出場者全員が県総体出場を果たしたが、優勝者がいなかったことが少々不安である。冬期間中の追い込み、通信陸上、県縦断駅伝などの疲労が見られたが、県総体に向けて強化を図りたい。

●女子陸上競技部(小俣コーチ)
今年はトラック・フィールドともに優勝し完全優勝となり、四年連続総合優勝を果たすことができた。特に、やり投げにおいて、3年生の大竹凛佳選手が44m07の東海新記録で優勝することができました。また、1年生の野口ゆり愛さんは、先日行われた山形県通信陸上の県大会で優勝し、その勢いのまま今回も幅跳びで圧勝することができました。部員全員が一丸となって力を遺憾なく発揮できているため、NDソフトスタジアム山形で5月24日~5月27日の期間に開催される県総体でも、数多くの選手が東北大会出場を果たすことができると思われる。

●男子バレーボール部(今川顧問)
エースの村上選手が怪我のために本調子ではなかったが、キャプテンの土屋選手を中心として、1年生も含めて、積極的なプレーができた。県総体に向けて弾みができた。

●女子バレーボール部(桜井顧問)
今大会で抽出された課題を克服できるよう練習して、県総体ではさらに良いプレーをお見せできるよう頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。

●卓球部(村山祐太主将)
高校生活最後の地区総体となりました。悔いの残ったプレーもありましたが、部員全員が声を掛け合って試合に取り組んでいたので良かったと思います。応援ありがとうございました。


●男子バスケットボール部(大宮顧問)
一回戦の天童高校戦。前半10点リードされたが、後半にディフェンスの修正が功を奏し、第4クォーターに逆転し勝利することができた。県総体は山形市開催となるため、一戦でも多く試合ができるように強化を図りたいと思います。

●女子バスケットボール部(村上沙羅主将)
初めての高校の大会で、他チームの上級生と試合をさせていただき、学んだことがたくさんありました。チームとして足りなかった部分、個人の課題を克服するために練習に励み、県総体では1年生チームらしく思い切りプレーしたいと思います。応援ありがとうございました。


●ソフトテニス部(坂本顧問)
キャプテンとしてチームを引っ張ってきた廣谷・木村ペアが県総体出場を勝ち取ることができた。団体では、女子が日大山形を破り2部へ昇格できた。普段の練習への取り組む姿勢が実った結果となり喜んでいる。県総体に向けて更なる強化を図りたい。


●ソフトボール部(早坂文華主将)
今大会は春季リーグと違って無失点の試合があったので、練習によって修正できた点が良かったです。また、試合に対する気持ちを高揚させてチーム全体で臨めたことが最も良かった点でした。しかし、チームとして、個人としての課題が多く見つかったので、県総体まで更に強化したいと思います。たくさんの応援をいただきありがとうございました。県総体でもチーム一丸頑張りますので、温かい声援をよろしくお願いします。


●サッカー部(半沢拓也主将)
今大会では一人一人の試合に向かう強い気持ちは見せることができました。しかし、大事なところでのミスが目立ち、技術面などで多くの課題が見つかりました。県総体に向けてチームとして、個人としてレベルアップしなければいけないと痛感しました。応援してくれている全ての人に常に良いゲームを見せられるように、練習から質の高いプレーを心掛けて強化を図りたいと思います。応援ありがとうございました。