ニュース

1年生を対象に自転車交通安全教室を行いました



6月10日(水)のLHRとして、1年生対象の自転車交通安全教室を行いました。本校では80%を超す生徒が自転車を利用して通学しているため、毎年行っています。

今年度はJAやまがた主催の交通安全教室とタイアップして、交通事故の疑似体験を通して安全運転について考えました。当日は、体育館においてJAやまがた代表理事組合長 板垣平治郎さん、山形警察署署長 芳賀豊松さんから挨拶をいただいたあと、清野宜久交通官から交通安全講話をしていただきました。

その後、本校敷地内においてプロのスタントマンによる自転車事故の疑似体験を行いました。時速40kmで走る自動車と衝突したときの衝撃の大きさ、傘さし運転、二人乗りなどの違反運転の怖さを目の前にして生徒は安全運転について真剣に考えていました。