ニュース

東海大学学園オリンピック 女子陸上競技部3年連続3回目の総合優勝を飾る



8月6日(木)、7日(金)、8日(土)の3日間、東海大学湘南キャンパスにおいて全付属高校が集まって技を競う、東海大学学園オリンピック(スポーツ大会)が開催されました。本校からは、男子陸上競技部、女子陸上競技部、サッカー部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、卓球部、バドミントン部、ソフトテニス部が参加しました。

今年発足した女子バスケットボール部は、1年生のみのチームながら3勝2敗と勝ち越す健闘を見せ、ソフトテニス部(女子)は6チームのリーグ戦の末第2位に、バドミントン部(女子)は第3位に輝くなど普段の練習の成果を如何なく発揮できたようでした。なかでも、女子陸上競技部は3年連続3回目の総合優勝を果たすことができました。各種目で満遍なく得点をあげ、チーム力の高さの勝利となりました。今後の新人戦、駅伝に向けて弾みになったようです。