ニュース

2015年度後期始業式を行いました



10月1日(木)2015年度後期始業式を行い、衣替えをして冬服に身を包んだ全校生徒が本校体育館に勢揃いして2015年度後期スタートを切りました。

阿部吉宏校長の話では、「心身ともに充実させる季節となりました。春夏に培ったものをこの秋に実らせて収穫してほしいと思います。」と全校生徒へ後期の学習に向けて前期の振り返りを促し、後期の目標を設定することの大切さを説きました。また、本校校旗のデザインである愛と正義の白十字を紹介し、「生徒と教員との関係が、愛と正義に満ちている学校を目指しましょう。」と本校の目指すべき理想像について述べられました。

また、各大会の表彰が行われ、東北新人大会で活躍した陸上競技部、東北総体で活躍した空手道部が表彰されました。文化部では、吹奏楽部の全日本吹奏楽コンクール東北大会銅賞受賞の表彰が行われました。

最後に、本日から山形県高校生マナーアップ運動が始まったために、生徒会長、生活委員長、交通安全院長から全校生徒に呼びかけが行われました。

今後の日程として10月5日(月)創立59周年記念式典が挙行されます。