ニュース

2015年度学校評価アンケートの結果について



東海大学山形高等学校では、より良い学校運営、そして生徒・保護者の満足度向上のために、年に1回「学校評価」アンケートを実施しています。

「学校運営」「学習指導」「クラス指導」「生活指導」「進路指導」「特別活動」の6項目について、生徒、保護者、教職員にそれぞれアンケートを配布し、5段階で評価していただきました。

2015年度学校評価アンケートの結果がまとまりましたので、ご報告いたします。アンケートの結果をみると、生徒、保護者ともに「礼儀・挨拶」や「身だしなみ」など生活指導に関しては高く評価しており、教職員のアンケートにおいてもその分野では比較的高い数値となっています。一方で、学習指導分野における「家庭学習」の項目では、生徒、保護者、教職員ともに低い評価となっています。この件に関しては、今年度は「家庭学習記録カード」を導入し、改善の一歩を踏み出した段階で、来年度以降、さらなる改善に向けて取り組みを検討しているところです。

2015年度学校評価アンケートの結果はこちら