ニュース

山形県高等学校総合体育大会陸上競技に出場しました



5月27日(金)~30日(月)の4日間、NDソフトスタジアムにて県高校総体が行われました。インターハイに進出するには、山形県大会6位、東北大会でも6位以内に入る必要があります。応援していただいた関係者の皆さんありがとうございました。

【男子陸上競技部】
連日大変厳しい戦いでしたが、800mでは島貫耕太朗選手が2位、6位には加藤輝選手が入りました。1500mでは2位ながら荒井雄哉選手が大会新記録を出しました。また、川口航士郎選手も自己ベストタイムを更新し3位に食い込みました。5000mでは、最後まで競り合いが続きましたが川口航士郎選手が2年生ながらも2位と健闘し、4位に吉田梢選手、6位には荒井雄哉選手と3名が6位内に入ることができました。最終日の3000mSCでは武田将樹選手が独走で優勝、2位には菅野利記選手が入り、長距離種目では6位内に2名ずつ選手が入りました。
最後の1600mリレーでは中距離ブロックの800mの選手達が健闘し、短距離の強豪チームを退けてみごと2位に入賞しました。トラック総合準優勝でした。

【女子陸上競技部】
 女子陸上競技部は、29名が参加し、そのうち7種目6名が東北地区高等学校総合体育大会陸上競技に出場権を獲得しました。僅差で東北への出場権を逃した選手が数名見られたのは、残念なことでありましたが、村山地区での5年連続総合優勝の力は、健在でありました。

走り高跳び 国井美那海選手  1m57 優勝
5000m競歩 遠藤麻実選手 28分54秒08  2位
やり投げ 野口香奈選手 35m68 3位
3000m 岸汐理選手 10分08秒70 3位
円盤 五十嵐沙希選手 31m61 5位
砲丸 五十嵐沙希選手 9m63 5位
800m 佐藤由唯選手 2分21秒94 6位
総合   26点 5位
フィールド総合    14点 2位

6月17日からの東北高校総体には19名が出場します。これからもご声援、宜しくお願いします