ニュース

2016年度 学校法人東海大学
学園スポーツコーチングアウォードにおいて
本校空手道部顧問 小笠原博先生が受賞されました



1月18日(水)に、東海大学校友会館にて「2016年度 学校法人東海大学 学園スポーツコーチングアウォード」が開催され、本校空手道部顧問 小笠原博先生が受賞されました。この賞は、東海大学建学の精神および学園のスポーツ教育の方針にのっとり、永年にわたりスポーツを通じた人間教育を実践し、競技力の向上や目覚ましい成果、若手スポーツ指導者の育成など、学園スポーツの振興に貢献した者のうち、特に顕著な功績があったものを表彰し、その功績に報いるとともに、学園スポーツの向上・発展に資することを目的としているものです。

パンフレットに掲載されている小笠原先生の紹介文を下に引用することで、紹介いたします。


小笠原 博(山形高等学校教諭)
山形高等学校空手道部監督
41年にわたる指導歴の中で、同部を40回連続で全国高等学校総合体育大会に導き、全国大会で優勝する選手を輩出するなど強豪チームに育成指導した功績